2019年10月29日

2019-10-29 BonsFMmini と スマートフォン(Android)との連携

2019-10-29 BonsFMmini と スマートフォン(Android)との連携

■全般

▼Android との連携では「MTP」「WebDEV」「FTP」での接続が可能です。

▼「MTP」
Windows の標準の機能で、Android に接続が可能です。
ファイルの転送は Explorer で行います。

Android から ローカルに複写板ファイルのタイムスタンプは、Android と一致しない場合がありますので、続いて、以下の操作を行って下さい。

「タイムスタンプの同期」または「FTP タイムスタンプの同期」を選択して、タイムスタンプの同期を行います。

前回から追加されたファイルを複写した場合は、「ファイル複写」または「ミラーコピー」またはまたは「FTP ミラーコピー」を行います。

▼「FTP」
Android に FTP サーバをインストールします。
現在は「FTP Server」が使用可能です。

▼「WebDAV」
Android に WebDAV サーバをインストールします。
現在は「WebDAV Server」と「MLUSB」が使用可能です。

■注意事項

▼FTP サーバとの接続では、フォームの移動等の操作は行わないで下さい。
移動中はダウンロードが一時的に停止します。

FTP サーバは、一般的な FTP サーバではなく、Android のスマートフォンにインストールされた FTP サーバのみ動作確認を行っています。

FTP 接続は、FTPS 接続や SFTP 接続ではないので、ユーザ名やパスワードは暗号化されることなく、そのままの状態(平文)で通信を行います。従って、公衆での使用は控えて下さい。

FTP サーバとのタイムアウトは 30秒に設定されていますので、FTP サーバが起動されていない場合は、接続の失敗になるまでに 30秒待って下さい。

FTP サーバのファイル一覧では、ローカルドライブで取得しているファイル属性は取得できませんが、これは FTP サーバの仕様です。

FTP サーバのファイルを「拡張子対応」で操作した場合には、一度ローカルドライブにファイルを複写してから、複写したファイルを開きますのでファイルサイズが大きい場合は、表示されるまでに時間がかかります。
複写したファイルは、サーバのフォルダ構造を維持したままで、「BonsFMmini-Tmp\yyyymmdd-hhmmss」の配下に作成されます。

▼「WebDEV」「FTP」ではネットワーク経由なので、多くのファイルの複写には時間がかかるので、「MTP接続」を行い、エクスプローラを使用してファイルを複写します。その後は、「タイムスタンプの同期」「ミラーコピー」を操作して下さい。

▼「MTP接続」では、最新のファイル情報になっていない場合があり、例えば、ファイルのタイムスタンプが更新されていなかったり、削除したファイルが表示には残っていたり、追加したしたファイルが表示されない不具合があります。

この不具合は、編集操作を終了してからある程度時間が経過してから「MTP接続」を行えば大丈夫なようです。

「WebDEV」の場合は、常に最新の状態で表示されますので、この状態で「タイムスタンプの同期」を実行させて、タイムスタンプを一致させます。

「FTP」の場合は、常に最新の状態で表示されますので、この状態で「FTP タイムスタンプの同期」を実行させて、タイムスタンプを一致させます。

▼「WebDEV」または「FTP」では、ローカルドライブからサーバにファイルを複写した場合には、ファイルのタイムスタンプは、元のファイルとは一致しなくて、ファイルを複写した時のタイムスタンプになります。

■「MTP」

●全般

▼Windows の標準機能の「MTP接続」を使用して、複写します。

●接続

▼スマートフォンを「USB ケーブル」で接続します。

●ファイルの複写

▼エクスプローラを起動して「PC」を選択します。

▼「デバイスとドライブ」に複写元になるスマートフォンが表示されるので、スマートフォンを選択して、複写元のフォルダを表示させます。
「内部ストレージ\DCIM\」

▼エクスプローラを起動して「PC」を選択します。

▼「デバイスとドライブ」から複写先のドライブを選択して、複写先のフォルダを表示させます。
「C:\SH-01K\INT\」

▼スマートフォンの「DCIM」を「INT」にドラッグ&ドロップして複写します。

■「FTP ファイラー」

●全般

▼スマートフォンに「FTP Server」をインストールして、ストレージを公開します。
このストレージを「FTP ファイラー」の「操作」「設定入力」で、設定します。
「FTP ファイラー」の「取得」で、サーバへのアクセスが可能になります。

●準備

▼スマートフォンに「FTP Server」をインストールします。

「FTP Server」は、内部ストレージと外部ストレージの公開が可能で、読込、書込、削除が可能です。
Free 版でも操作は可能ですが、広告が煩わしいので Proをインストールしました。

画面右上部の「スパナ」をクリックして、設定を行います。

内部ストレージを公開する場合は、「ホームディレクトリ」で「SDカード」を選択します。

外部ストレージを公開する場合は、「ホームディレクトリ」で「カスタムフォルダ」を選択します。
次に、「カスタムフォルダ」を選択して、公開するストレージには、外部SD のルートを選択します。

▼メニューの「FTP ファイラー」を選択します。

▼メニューの「操作」の「設定入力」を選択します。

名前 判りやすい名前を登録します。
サーバ名 「FTP Server」で表示される名前を入力します。
ポート番号 「FTP Server」で表示される番号を入力します。
ユーザ名 「FTP Server」で表示されるユーザ名を入力します。
パスワード 「FTP Server」で表示されるパスワードを入力します。

パッシブモードはホストの設定に合わせて設定しますが、「FTP Server」の場合は、チェックします

▼「保存」を選択します。

●「FTP Server」での接続

▼スマートフォンを「Wifi」で接続します。

▼スマートフォンで「FTP Server」を起動します。

▼画面表示された赤色のボタンをクリックすると、緑色にかわります。

▼「BonsFMmini」を起動します。

▼メニューの「FTP ファイラー」を選択します。

▼接続する設定を選択して、「取得」を選択します。

▼「FTP ファイラー」からのアクセスが可能になります。
ファイルの操作を行います。

▼操作が終了したら、メニューの「終了」を選択します。

▼スマートフォンで「FTP Server」を表示させ、緑色のボタンをクリックして共有を解除します。

●「FTP Server」での操作

▼「FTP サーバ」内で、「ファイル削除」「フォルダ作成」「ファイル名の変更」が可能です。

▼「FTP サーバ」から「ローカルドライブ」への「ファイル複写」が可能です。

▼「FTP サーバ」内での「ファイル複写」は未対応です。一度「ローカルドライブ」に複写してから、「FTP サーバ」に複写して下さい。

■「FTPサーバへ ファイルの複写」

●全般

▼スマートフォンに「FTP Server」をインストールして、ストレージを公開します。
このストレージを「FTP ファイラー」の「操作」「設定入力」で、設定します。

●準備

▼スマートフォンに「FTP Server」をインストールします。

「FTP Server」は、内部ストレージと外部ストレージの公開が可能で、読込、書込、削除が可能です。
Free 版でも操作は可能ですが、広告が煩わしいので Proをインストールしました。

▼メニューの「FTPサーバへ ファイルの複写」を選択します。

▼メニューの「操作」「設定入力」を選択します。

名前 判りやすい名前を登録します。
サーバ名 「FTP Server」で表示される名前を入力します。
ポート番号 「FTP Server」で表示される番号を入力します。
ユーザ名 「FTP Server」で表示されるユーザ名を入力します。
パスワード 「FTP Server」で表示されるパスワードを入力します。
サーバパス 「FTP Server」でファイルを複写したいパスを入力しま
す。「ツリー」のボタンで設定して下さい。

パッシブモードはホストの設定に合わせて設定しますが、「FTP Server」の場合は、チェックします

▼「保存」を選択します。

●「FTP Server」での接続

▼スマートフォンを「Wifi」で接続します。

▼スマートフォンで「FTP Server」を起動します。

▼画面表示された赤色のボタンをクリックすると、緑色にかわります。

▼「BonsFMmini」を起動します。

▼複写したいフォルダとファイルを選択します。

▼メニューの「FTPサーバへ ファイルの複写」を選択します。

▼接続する設定を選択して、「取得」を選択します。

▼「複写」を選択します。

▼操作が終了したら、メニューの「終了」を選択します。

▼スマートフォンで「FTP Server」を表示させ、緑色のボタンをクリックして共有を解除します。

■「WebDAV」

●全般

▼スマートフォンに「WebDAV サーバ」をインストールして、ストレージを公開し、このストレージをネットワークドライブとして登録します。
これで、ドライブ名が与えられるので、「annsFM」または「BonsFMmini」からアクセスが可能になります。

●準備

▼スマートフォンに「WebDAV Server」と「MLUSB」をインストールします。

「WebDAV Server」は、内部ストレージのみ公開が可能ですが、読込、書込、削除が可能です。残念ながら Android 8 では、外部SD を選択できませんでした。 Free 版でも操作は可能ですが、広告が煩わしいので Proをインストールしました。

「MLUSB」は、内部ストレージと外部ストレージの公開が可能ですが、現在のバージョンでは読込のみ可能です。インストールした後に、拡張機能追加で「WebDAVサーバー」の購入が必要です。

▼「BonsFMmini」のマクロファイルを作成します。
接続名は、「WebDAV Server」に表示されている内容を設定します。
以下では、「W」ドライブに割り付けています。
「DCIM」のフォルダは「内部ストレージ」と「外部ストレージ」の両者にあるので、ドライブを別にする事をお勧めします。

接続 Int Android.fmm
---------------------------------
-SN
1
W:
http://192.168.1.134:8000



-KL
W
---------------------------------

切断 Int Android.fmm
---------------------------------
-SN
0
W:
0


0
---------------------------------

接続 Ext Android.fmm
---------------------------------
-SN
1
X:
http://192.168.1.134:8000



-KL
X
---------------------------------

切断 Ext Android.fmm
---------------------------------
-SN
0
X:
0


0
---------------------------------

●「WebDAV Server」での接続

▼スマートフォンを「Wifi」で接続します。

▼スマートフォンで「WebDAV Server」を起動します。

▼画面表示された赤色のボタンをクリックすると、緑色にかわります。

▼「BonsFMmini」を起動します。

▼マクロの「接続 Android.fmm」を選択します。

▼「BonsFMmini」からのアクセスが可能になります。
ファイルの複写を操作します。

▼操作が終了したら、マクロの「切断 Android.fmm」を選択します。

▼スマートフォンで「WebDAV Server」を表示させ、緑色のボタンをクリックして共有を解除します。

●「MLUSB」での接続

▼スマートフォンを「Wifi」で接続します。

▼スマートフォンで「MLUSB」を起動します。

▼画面表示されたら左上のアイコンをクリックします。

▼ストレージ一覧が表示されるので、「内部ストレージ」または「SDカード」を長押しします。
「WebDAV共有する」が表示されたら、クリックします。
「WebDAVサーバー」が、ストレージ一覧に追加されます。

「WebDAVサーバー」をクリックして、「設定確認」を操作すると共有情報が表示されます。

▼「BonsFMmini」を起動します。

▼マクロの「接続 Android.fmm」を選択します。

▼「BonsFMmini」からのアクセスが可能になります。
ファイルの複写を操作します。

▼操作が終了したら、マクロの「切断 Android.fmm」を選択します。

▼スマートフォンで「MLUSB」」を表示させ、画面が表示されたら左上のアイコンをクリックします。
「WebDAVサーバー」をクリックして、「共有解除」を操します。

BonsFMmini_11BonsFMminiFTP.jpg
FTP ファイラー

BonsFMmini_21HOME01.jpg
左上から「FTP Server」「WebDAV Server」「MLUSB」「釣り日記」

BonsFMmini_31MLUSB.jpg
「MLUSB」サーバ起動

BonsFMmini_32MLUSB.jpg
「MLUSB」サーバ設定確認

BonsFMmini_41WebDAV-Server.jpg
「WebDAV」停止画面

BonsFMmini_42WebDAV-Server.jpg
「WebDAV」起動画面

BonsFMmini_61FTP-Server.jpg
「FTP Server」内部ストレージ

BonsFMmini_62FTP-Server.jpg
「FTP Server」内部ストレージは「SDカード」を指定

BonsFMmini_63FTP-Server.jpg
「FTP Server」停止画面

BonsFMmini_64FTP-Server.jpg
「FTP Server」起動画面 内部ストレージ

BonsFMmini_71FTP-Server.jpg
「FTP Server」外部ストレージ

BonsFMmini_72FTP-Server.jpg
「FTP Server」外部ストレージは「カスタムフォルダ」を指定

BonsFMmini_73FTP-Server.jpg
「FTP Server」外部ストレージは「カスタムフォルダ」で「SDカード」を指定

BonsFMmini_74FTP-Server.jpg
「FTP Server」外部ストレージは「カスタムフォルダ」で「SDカード」の「ルート」を指定

BonsFMmini_75FTP-Server.jpg
「FTP Server」外部ストレージで「カスタムフォルダ」で「SDカード」が指定されている

BonsFMmini_76FTP-Server.jpg
「FTP Server」停止画面

BonsFMmini_77FTP-Server.jpg
「FTP Server」起動画面 外部ストレージ

posted by bonworld at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | annsFM

2019年02月25日

2019-02-25 annsFM Tools のブログを公開

2019-02-25 annsFM Tools のブログを公開

ブログで公開していた annsFM のツールは別のブログにまとめました。
以下のブログに移動して下さい。

http://bonworld-annsfm.sblo.jp/

posted by bonworld at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | annsFM

2018年11月24日

2018-11-24 annsFM と スマートフォン(Android)との連携

2018-11-24 annsFM と スマートフォン(Android)との連携

スマートフォンに「WebDAV サーバ」をインストールして、ストレージを公開し、このストレージをネットワークドライブとして登録します。
これで、ドライブ名が与えられるので、annsFM からアクセスが可能になります。一応 BonsFM からのアクセスも可能です。
手順を以下にしまします。

annsFM 1.jpg
内部ストレージ

annsFM 2.jpg
外部SD

■準備

01:スマートフォンに「WebDAV Server」と「MLUSB」をインストールします。
「WebDAV Server」は、内部ストレージのみ公開が可能ですが、読込、書込、削除が可能です。残念ながら Android 8 では、外部SD を選択できませんでした。 Free 版でも操作は可能ですが、広告が煩わしいので Pro をインストールしました。

「MLUSB」は、内部ストレージと外部ストレージの公開が可能ですが、現在のバージョンでは読込のみ可能です。インストールした後に、拡張機能追加で「WebDAVサーバー」の購入が必要です。

HOME Screenshot_20181123-212241.png
スクリーンショット
1列目「MLUSB」「WebDAV Server」「ファイルマネージャー+」「釣り日記」
2列目「Tetra Free Filer」「BonsFM8」
3列目「BonsFM6」

02:スマートフォンを「Wifi」で接続します。

03:「WebDAV Server」を起動します。画面表示された赤色のボタンをクリックすると、緑色にかわり、情報が表示されます。

WebDAV Server Screenshot_20181123-212059.png
WebDAV Server

04:annsFM のマクロファイルを作成します。
接続名は、「WebDAV Server」に表示されている内容を設定します。
以下では、「W」ドライブに割り付けています。

_1A 接続 Android WHR.fmm
---------------------------------
-SN
1
W:
http://192.168.1.134:8000



-KL
W
---------------------------------

_1B 切断 Android WHR.fmm
---------------------------------
-SN
0
W:
0


0
---------------------------------


■「WebDAV Server」での接続

01:「WebDAV Server」を起動します。画面表示された赤色のボタンをクリックすると、緑色にかわります。

WebDAV Server Screenshot_20181123-212059.png
WEbDAV 画面

02:annsFM で、「_1A 接続 Android WHR.fmm」を実行します。

03:annsFM からのアクセスが可能になります。

04:操作が終了したら、「WebDAV Server」を表示させ、緑色のボタンをクリックして共有を解除します。

05:annsFM で、「_1A 切断 Android WHR.fmm」を実行します。


■「MLUSB」での接続

01:「MLUSB」を起動します。画面表示されたら左上のアイコンをクリックします。

02:ストレージ一覧が表示されるので、「内部ストレージ」または「SDカード」を長押しします。
「WebDAV共有する」が表示されたら、クリックします。
「WebDAVサーバー」が、ストレージ一覧に追加されます。

MLUSB Serber 1 Screenshot_20181123-212357.png
MLUSB 画面

03:「WebDAVサーバー」をクリックして、「設定確認」を操作すると共有情報が表示されます。

MLUSB Server 2 Screenshot_20181123-212346.png
MLUSB 画面

04:annsFM で、「_1A 接続 Android WHR.fmm」を実行します。

05:annsFM からのアクセスが可能になります。

06:操作が終了したら、「MLUSB」を表示させ、画面表示されたら左上のアイコンをクリックします。
「WebDAVサーバー」をクリックして、「共有解除」を操します。

07:annsFM で、「_1A 切断 Android WHR.fmm」を実行します。


■使い方
スマートフォンをパソコンにバックアップを行う時は「MLUSB」を使用しています。
作成した「APK」を転送するには「WebDAV server」を使用しています。


■FTP Server の使用

01:FTP で接続した場合は「ファイルマネージャー+」をインストールします。

02:起動したら画面を下にスクロールして「PCから...」をクリックします。

03:「PCから接続」が表示されたら「開始する」をクリックします。

04:「IPアドレスとポート番号」が表示されるので、「FF FTP」などの、FTP のクライイアントソフトを使用します。

File Maneger FTP Server 1 Screenshot_20181123-212413.png

File Meneger FTP Server 2 Screenshot_20181123-212438.png

File Meneger FTP Server 3 Screenshot_20181123-212425.png










posted by bonworld at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | annsFM