2014年12月06日

葉山で釣り

葉山まで自転車で釣りに行ってきました。
残念でしたが釣果は無しです。
青空がとても綺麗でした。
体調が悪く、帰りの上り坂で、大休止しました。

P1030664 640X480.jpg

posted by bonworld at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing..2014

2014年11月10日

横浜の侍従川でハゼ釣り

横浜の侍従川でハゼ釣りをしました。今回は釣果は少なかったですが楽しめました。

P1030636 640X480.jpg
ハゼ

P1030639 640X480.jpg
テンプラ


posted by bonworld at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing..2014

2014年10月26日

横浜の侍従川でハゼ釣り

再度、横浜の侍従川でハゼ釣りです。

P1030615 640X480.jpg
釣り場

P1030601 640X480.jpg
ハゼ
posted by bonworld at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing..2014

2014年10月25日

小坪で釣り

自転車で小坪まで行ってきました。
釣果はイマイチでしたが、釣りは楽しいです!

P1030589 640X480.jpg
釣り場

P1030584 640X480.jpg
ハゼ

P1030581 640X480.jpg
オコゼ
posted by bonworld at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing..2014

2014年10月24日

横浜の侍従川でハゼ釣り

横浜の侍従川でハゼ釣りに行ってきました。自転車で10分の近場です。
久々の餌釣りです。餌は青イソメを買ってきました。
昔使っていた渓流用の延べ竿と、ルアーで使用していたタックルに片天秤の仕掛けです。

P1030554 640X480.jpg
釣り場です

P1030552 640X480.jpg
ハゼ

P1030578 640X480.jpg
テンプラにしました
posted by bonworld at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing..2014

2014年09月30日

山梨県小菅村 2014-09-30 釣り

山梨県小菅村 2014-09-30 釣り

イワナ:0匹 ヤマメ:0匹 ニジマス:6匹 ウグイ:1匹 ハヤ:0匹

今シーズンの最後です。昨日は車中泊をしましたが、半袖のシャツだけでは寒くて長袖のフリースを着て寝ました。

6時30分にC&R区間に行くと、すでに釣人がいて、顔見知りの人でした。
テンカラで開始しましたが反応がありません。先ほどの顔見知りの人が戻ってきて話をすると、ミッジを沈めたら30cmのウグイがヒットしたとの事でした。
車を停めて場所の近くで、#18の小さなニンフを使ったら5cmのウグイが釣れてきました。今年最後になりそうなので写真は撮っておきました(笑)。
その後、水面に日が差し込み、羽化が始まりました。車を停めた前のプールではニジマスがライズして捕食していますが、#12の毛鉤には見向きもしませんでした。

作戦変更で、車内のフライボックスからミッジを補充しました。1号のハリスに#20の黒のミッジを接続します。
直ぐに、先ほどのニジマスを狙います。2回目のキャストで、ニジマスが定位した位置から毛鉤に向かい、毛鉤をくわえて、元の位置に戻るのが見えました。合わせるとフッキングしました。慎重に取り込むと20cmのニジマスでした。思いどうりの釣りが出来て、思わず声が出てしまいました。

その後は上流に移動しましたが、#20の毛鉤が大活躍でした。その後5匹のニジマスを追加して、20cm、30cm、25cm、20cnm、20cmと釣れました。30cmのニジマスは引きが強く、十分に楽しめました。ランディングしたら毛鉤はしっかり飲み込んでいたので、ハリスを切って逃がしました。その他のニジマスは、唇の場所にしっかりとフッキングしていました。

十分に堪能したので、9時30分に川から引き上げて戻ってきました。今シーズンはテンカラのデビューですが、面白い釣りができました。

P1030474 640X480.jpg
07:05 ハヤ 5cm

P1030484 640X480.jpg

P1030486 640X480.jpg
08:04 ニジマス 20cm ライズしていた魚を直撃

P1030506 640X480.jpg

P1030501 640X480.jpg
08:43 ニジマス 30cm

P1030503 640X480.jpg
08:43 ニジマス 30cm

P1030515 640X480.jpg

P1030511 640X480.jpg
08:56 ニジマス 20cm

P1030526 640X480.jpg

P1030518 640X480.jpg
09:00 ニジマス 25cm

P1030519 640X480.jpg
09:00 ニジマス 25cm

P1030535 640X480.jpg

P1030532 640X480.jpg
09:16 ニジマス 20cm
P1030539 640X480.jpg
#12 のテンカラのフライ と #20のミッジフライ
偏食しているニジマスには#20が効果的でした
















posted by bonworld at 19:49| Comment(1) | TrackBack(0) | Fishing..2014

2014年09月29日

山梨県小菅村 2014-09-29 釣り

山梨県小菅村 2014-09-29 釣り

イワナ:0匹 ヤマメ:0匹 ニジマス:2匹 ウグイ:0匹 ハヤ:0匹

午前中に移動して午後から開始しました。今日はテンカラで通す予定です。

C&R区間には、10台の車が停車していました。早速テンカラを開始しましたが、今回は渋いです。
ようやく1匹をキャッチできました。夕方暗くなるまで頑張り、ようやく1匹を追加できました。

P1030462 640X480.jpg
駐車場から

P1030463 640X480.jpg
テーブルとガスコンロ

P1030466 640X480.jpg
15:46 ニジマス 20cm

P1030473 640X480.jpg
18:02 ニジマス 20cm


posted by bonworld at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing..2014

2014年07月31日

山梨県小菅村 2014-07-31 釣り

山梨県小菅村 2014-07-31 釣り

イワナ:0匹 ヤマメ:0匹 ニジマス:0匹 ウグイ:0匹 ハヤ:0匹

朝一番で水量計の下の瀬をテンカラで攻めました。対岸を流す事数回でピックアップ時に魚の引きです。
魚体は見えましたが、そのまま逃亡しました。

水量計の上流の浅瀬を次々と狙いましたが反応がありません。
しばらくした、淵で定位しているヤマメがいましたが、テンカラの毛鉤には反応しません。
しかたなく、ボディが沈むタイプの#16のドライをキャストしました。
すると目当てのヤマメに到着する前に、水底かららダッシュしてきたヤマメがヒットです。
そのまま一気に下流に走り、フックを外していきました。残念!
再度目当てのヤマメにキャストすること数回、急に反転してドライをくわえました。
フックが口に引っかかっただけで、逃げていきました。ちょっと、いやな予感!
その後上流に移動しましたが反応がなく車まで戻ってきました。

コーヒーを飲んだ後に車の前でキャストの開始です。
自然に流しても反応しないので、白い毛鉤に交換して誘いを入れます。
2匹が反応しましたが、かかりが浅く、途中でばらしました。

という事で久々のノーフィッシュで終了です。ノーフィッシュの割りに、気分は意外に爽やかです。
小菅の湯に寄って、農作物(ニンジン、キュウリ、ナス、シシトウ、トマト、トウモロコシ)を買って戻りました。
トウモロコシはデザートに食べましたが、甘くて美味しかったです。
posted by bonworld at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing..2014

2014年07月30日

山梨県小菅村 2014-07-30 釣り

山梨県小菅村 2014-07-30 釣り

イワナ:0匹 ヤマメ:0匹 ニジマス:10匹 ウグイ:0匹 ハヤ:0匹

フライロッドの修理が完了したので早速使ってみました。
パラシュートには反応しますが、フライをくわえるまではいきません。
半分水面下に沈むフライに反応し、ようやくキャッチできました。

P1030385 640X480.jpg
07:40 ニジマス

P1030424 640X480.jpg
16:12 ニジマス

P1030431 640X480.jpg
17:17 ニジマス

P1030441 640X480.jpg
17:25 ニジマス

posted by bonworld at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing..2014

2014年07月29日

山梨県小菅村 2014-07-29 釣り

山梨県小菅村 2014-07-29 釣り

イワナ:0匹 ヤマメ:0匹 ニジマス:8匹 ウグイ:1匹 ハヤ:0匹

午前中に移動して午後から開始しました。今日はテンカラで通す予定です。
今回は新しいネットを使用しました。ラバーネットなので魚に優しいタイプです。
綺麗な30cmのニジマスが掛かりました。
30cmを超えるとリールがないテンカラは取り込みまでが結構大変です。

P1030331 640X480.jpg
14:34 ニジマス

P1030344 640X480.jpg
15:06 ウグイ

P1030351 640X480.jpg
15:18 ニジマス

P1030364 640X480.jpg
17:38 ニジマス
posted by bonworld at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing..2014

2014年07月17日

山梨県小菅村 2014-07-17 釣り

山梨県小菅村 2014-07-17 釣り

イワナ:0匹 ヤマメ:1匹 ニジマス:2匹 ウグイ:0匹 ハヤ:0匹

昨夜も車中泊をしましたが、夜中に2時間近く降った雨は少量で、水量の変化はありませんでした。
6時から釣りを開始し、車を停めたまえでテンカラの開始です。

数投目に水面下から上昇してくる魚が見えて力強く合わせました。
ニジマスが一揆に手前まで飛んできて、岸際の水面に着地して、逃げていきました。
バーブレスなので、自然リリースが多いです。その後、同じ場所で1匹を追加しました。

上流の水量計に移動しました。今日は活性が低いようで、アタリが少なかったです。
レベルラインとハリスの結束部で切られた魚もいましたが、ようやくニジマスを1匹追加しました。

その後、水量計の上流に移動して、浅瀬を狙いました。
可愛らしいヤマメがヒットしましたが、しっかりとフッキングしていました。
直ぐ上の浅瀬でニジマスがヒットしました。

帰りに前回行った白沢川に寄りましたがアタリが無く、引き上げてきました。

今回、シマノの新しいロッドを使用しましたが、一日振っても疲れが残りませんでした。
レベルラインの4.0号を使ってみましたが、シマノのロッドには4.0号が合っているようです。

P1030292 640X480.jpg
06:14 ニジマス 22cm

P1030296 640X480.jpg
07:05 ニジマス 22cm

P1030299 640X480.jpg
07:50 ヤマメ 10cm

P1030302 640X480.jpg
ヤメメが釣れた場所です。

P1030304 640X480.jpg
07:57 ニジマス 25cm
posted by bonworld at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing..2014

2014年07月16日

山梨県小菅村 2014-07-16 釣り

山梨県小菅村 2014-07-16 釣り

イワナ:0匹 ヤマメ:4匹 ニジマス:5匹 ウグイ:0匹 ハヤ:1匹

昨夜は車中泊をしました。ちょっと寝すごしてしまい6時30分に起床です。
川原に下りていくと、すでに4台の車です。
なぜか今日は全員がテンカラです。もしかしてブームでしょうか?

釣りを開始して、見えているヤマメの上流にキャストすると、少し上流にいた魚が下ってきてフライ付近で反転しました。釣り上げるとニジマスでした。
上流に移動して見えているヤマメの上流にキャストすると、別の魚が反応しました。今回はヤマメでした。
さらに上流に移動して、ヤマメ 23cmが、同じような感じで出てきました。ネットに収めて撮影している最中に逃亡しましたが、最初の一枚が撮れていました。
その後、オイカワ 1匹、ヤマメを1匹追加し、車に戻ってきてから、川原でコーヒータイムです。

川からあがり、車で少し上流に移動して、村営ニジマス釣り場の下流に入りました。ここは渓相は良いのですが反応がありません。
少し下流に移動して川に入りましたが、ここでも反応がありません。
車に戻ってきましたが、体と顔から熱がひかないので車で中で涼をとって2時間近く休憩し、体が回復してきたので川に戻りました。

水量計に入りキャストを開始しました。最初はニジマス 18cm、次に可愛いヤマメ 10cmです。
少し時間をおいて、ニジマス 25cmを追加しました。

暗くなってきたので車の前まで戻り、白い毛鉤に交換し、ニジマス 25cmとニジマス 18cmを追加しました。
真っ暗になるまでがんばりましたが、コウモリがラインに当たり、コウモリを釣ってしまいそうなので、今日は終了としました。

P1030248 640X480.jpg
07:07 ニジマス 18cm

P1030252 640X480.jpg
07:18 ヤマメ 15cm

P1030261 640X480.jpg
07:46 ヤマメ 23cm

P1030266 640X480.jpg
07:57 オイカワ 10cm

P1030270 640X480.jpg
08:06 ヤマメ 15cm

P1030276 640X480.jpg
16:40 ニジマス 18cm

P1030278 640X480.jpg
16:48 ヤマメ 10cm

P1030281 640X480.jpg
17:48 ニジマス 25cm

P1030287 640X480.jpg
18:38 ニジマス 25cm

P1030290 640X480.jpg
19:01 ニジマス 18cm

P1030283 640X480.jpg
水量計です

P1030271 640X480.jpg
コーヒータイム
posted by bonworld at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing..2014

2014年07月15日

山梨県小菅村 2014-07-15 釣り

山梨県小菅村 2014-07-15 釣り

イワナ:0匹 ヤマメ:0匹 ニジマス:7匹 ウグイ:1匹 ハヤ:0匹

午前中に移動して、昼に現地に到着しました。
今回もテンカラをメインで、新しいシマノのロッドを使いました。

駐車場の前でキャストを開始しました。早々に魚がヒットしましたが、途中でバラシです。残念。
気を取り直してキャストを行うとヒットです。新しいロッドの使い心地ですが快適です。
取り込んだ魚はニジマスでしたが、反転が何もないニジマスでした。
同じ場所でニジマスの30cmを追加しました。結構引きが強く、楽しめました。

上流の水量計に移動しましたが、反応はありますがフックしません。
さらに上流に移動して、浅瀬の狙った場所でニジマスがフックしました。

水量計に戻ってきて深く沈めながら何回も流し、ニジマスを2匹、ウグイを1匹釣りました。

暗くなってきたので車まで戻り、真っ暗になるまでにニジマスを2匹を追加しました。

夕食はレトルトカレーと自家製食パン(りんごのジャム)を食べて早めに寝ました。

P1030212 640X480.jpg
14:32 ニジマス 18cm

P1030215 640X480.jpg
15:00 ニジマス 30cm

P1030223 640X480.jpg
17:25 ニジマス 20cm

P1030224 640X480.jpg
水量計の上の浅瀬です

P1030225 640X480.jpg
18:12 ニジマス 25cm

P1030231 640X480.jpg
18:25 ニジマス 25cm

P1030237 640X480.jpg
18:29 ウグイ 15cm

P1030230 640X480.jpg
水量計です

P1030239 640X480.jpg
19:08 ニジマス 20cm

P1030245 640X480.jpg
19:20 ニジマス 25cm
posted by bonworld at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing..2014

2014年07月10日

テンカラの道具

自分で使用しているテンカラの道具を紹介します。

参考にしたのは、下記のビデオと本です。
テンカラが初めての人は見ておくと良いです。

本:「つり人社」の「超明快 レベルラインテンカラ 」1500円です。
解説本ですので、一度は目を通しておいてください。

DVD:「つり人社」の「実釣!レベルライン・テンカラ」2500円です。
仕掛の説明もあり、価格も安いので見て下さい。

DVD:「つり人社」の「テンカラHit Vision 」3400円です。
お金に余裕がある方は、こちらもどうぞ。


テンカラに必要なのは、1:ロッド、2:ライン、3:ハリス、4:毛針、5:仕掛巻です。

1A:使用中のロッドです。「ダイワ」の「NEO テンカラ SC LT 36 SC」です。

「カタログからの抜粋」
全長:3.60m 続数:11 仕舞:41.0cm(実測は43cm) 自重:98g 先径:0.8mm 元径:14.9mm
最小限の装備で手軽に楽しむことのできるテンカラ釣りをより身近に楽しんでいただくために開発されたテンカラ竿のスタンダードモデル。
LT(レベル&テーパー)の名の通り、汎用性の高い調子はどなたにでも毛鉤を投げ易いよう開発されています。
41cmの仕舞寸法はデイパックにもすっぽり収まるサイズ。
メインロッドとしてはもちろん、スペアロッドとして持ち歩くことで、渓流釣りの幅が大きく広がることはずです。

「感想」
初めて買ったので、手軽な価格で、仕舞い込みが短いタイプを、選択しました。
これは、テーパラインとレベルラインの共用ですが、仕舞が短いのが特徴です。
2時間近く釣っていると、腕を伸ばしながらの姿勢では、竿の重さで腕が疲れます。
時には肘を曲げた状態にしたり、左手で持ったりしています。

P1030200 640X480.jpg
NEO テンカラ SC LT 36 SC
P1030201 640X480.jpg
NEO テンカラ SC LT 36 SC

1B:新たに注文したロッドです。「シマノ」の「天平(てんぴょう)テンカラ LLS 36 NB」です。

「カタログからの抜粋」
全長:3.64m 続数:9 仕舞:48.5cm(実測は50cm) 自重:73g 先径:1.0mm 元径:11.7mm
やや胴に乗る本調子。シンプルで扱いやすい小継テンカラ竿のベーシックモデルです。
キャストのタイミングを取りやすいので、エントリーロッドにも適しています。
フロロのレベルラインと相性がよく、軽くキャストするだけで誰でも簡単に毛バリを飛ばすことができます。

「感想」
軽いロッドが欲しくて注文しました。これは、レベルライン専用です。
感想は後日報告しますが、到着して、触った感じは、細くて、軽いです。
仕舞込が43cmから50cmになりましたが、源流でベストに収める場合も問題にならない範囲です。

P1030209 640X480.jpg
天平(てんぴょう)テンカラ LLS 36 NB
P1030210 640X480.jpg
天平(てんぴょう)テンカラ LLS 36 NB

2:使用しているレベルラインです。

「サンスイ」のオリジナルの「RS 4.0」と「RS 4.5」です。
まだ4.5号しか使用していません。4.0号の感想は後日報告します。
特に練習はしなくても、普通に振れました。

P1030202 640X480.jpg

P1030203 640X480.jpg


3:使用しているハリスはフロロカーボンの1号です。どのメーカーでも大丈夫です。

4:使用している毛針です。5種類作成してみました。フックは#12です。

白いタイプでは、魚が近くまで見に来ますが、釣れませんでした。
黒いタイプでは、どちらも釣れました。手前の、ボディーが黒で、ハックルが茶がお勧めです。

P1030206 640X480.jpg
フライ
P1030207 640X480.jpg
フライ

5:使用している仕掛け巻きです。

「n-VISION」が改造して販売している「テンカラ用仕掛巻2個セット 70mm・フックキーパー付」です。
針を引っ掛けるフックを追加していて、仕掛けの収納が簡単です。
仕掛の長さと号数毎に必要になります。自分は3個を使用しています。

P1030204 640X480.jpg
テンカラ用仕掛巻
P1030205 640X480.jpg
テンカラ用仕掛巻

6:ロッドの先端への取り付け

ロッドの先端はリリアンになっているので、ラインの接続の仕方が特殊ですが、簡単にできます。
レベルラインの先端に「タールノット」を作ります。なお、端は少し長め(3cm)に残しておきます。
出来た「輪」の中にリリアンを通し、ハリス側のラインを引っ張り、輪を縮め、しっかりと締まっている事を確認して下さい。
取り外す場合は、長めに残した端を引っ張り、輪を大きくして、リリアンを抜きます。
タールノットの作り方は、以下の「テンカラロッド・クイックセットアップ:パタゴニ」の5分44秒から説明があります。
http://www.yourepeat.com/watch/?v=h1ktGZHlac8

7A:レベルラインとハリスの接続1

レベルラインには「8の字結び」のコブを作ります。
ハリスをレベルララインに平行に固定して、ハリスで輪を作り、輪の中にハリスを数回くぐらせます。
くぐらせる時に、レベルラインとハリスを巻き込みます。
ハリスを引っ張って、輪を小さくして、その後、ハリスを引っ張って、結び目をコブまで移動します。

7B:レベルラインとハリスの接続2

レベルラインには「8の字結び」のコブを作ります。
ハリスの先端にタールノットを作り、輪の中にレベルラインを通し、毛針側のラインを引っ張り、輪を縮めます。

8:ハリスと針の接続

色々な結び方がありますので、ご自分の好きな結び方で結んで下さい。
自分はレベルラインとハリスの接続と同じ方法で結んでいます。
ハリスを針穴に通して折り返し、ハリスで輪をつくり、輪の中にハリスをくぐらせます。
ハリスを引っ張って、輪を小さくして、その後ハリスを引っ張って、結び目を針穴まで移動します。

posted by bonworld at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing..2014

2014年07月03日

山梨県小菅村 2014-07-03 釣り

山梨県小菅村 2014-07-03 釣り

イワナ:0匹 ヤマメ:3匹 ニジマス:1匹 ウグイ:1匹

昨日の濁流はなくなりましたが、笹濁りの状態で、水量も若干増えていました。
直ぐに水量計まで直行しました。
テンカラで釣り始め、直ぐにアタリがありましたが、途中でバレテしまいました。
次のアタリがありましたが、30cmクラスの魚対は確認できましたが、これも途中でバレテしまいました。
その次は無事キャッチできましたがウグイでした。しっかりとフッキングしています。
フライロッドでニンフを流しましたがアタリは3回ありましたが、ふっキングまではしませんでした。

車まで戻り、テンカラロッドにチェコニンフを流して、ニジマスをキャッチできました。
その後は、川が濁り始めたので、川からあがりました。

途中で支流の白沢川を通過しましたが、渓相がよいので入ってみる事にしました。
餌釣りのオートバイが止まっていましたが、急斜面を降りて釣りを開始しました。
なかなかアタリがありませんでしたが、ようやくアタリがありました。
13cmの可愛いヤマメでした。

その後も上流に移動して、草の脇を流すと、18cmのヤマメがヒットしました。

さらに上流に移動して、橋の下の流れ込みを流すと、15cmのヤマメがヒットしました。

自分の感触では、渓流ではドライフライよりもテンカラが釣れます。
フライにラインのテンションがかからないで流れ、フライが水面下を流れるのが要因だと思います。
フライも#12のワンサイズで済むし、タックルも簡単ですので、皆さんも是非初めてみて下さい。

P1030166 640X480.jpg
05:20 ウグイ 20cm

P1030169 640X480.jpg
07:15 ニジマス 25cm

P1030178 640X480.jpg
10:22 ヤマメ 13cm

P1030184 640X480.jpg
11:09 ヤマメ 18cm

P1030186 640X480.jpg
上のヤマメを釣った場所

P1030188 640X480.jpg
11:24 ヤマメ 15cm

P1030190 640X480.jpg
上と同じヤマメ テンカラのフライが見えます

posted by bonworld at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing..2014

2014年07月02日

山梨県小菅村 2014-07-02 釣り

山梨県小菅村 2014-07-02 釣り

イワナ:1匹 ヤマメ:2匹 ニジマス:2匹

昨夜は車中泊で、6時から釣を開始しました。
キャッチ&リリース区間で、テンカラで開始しました。
今日は非常に渋かったですが、ようやく25cmのニジマスが反応してくれました。
水量計も攻めてみました。こちらも渋かったですが、白泡の中を流すと違和感を感じて竿をあげました。
魚が掛かっていました。30cmの魚体が見え、近くに寄せる途中で痛恨のバラシです。
車の場所に戻ってきたら、今日は工事が入り、水が濁るとの事でした。

トラウトガーデンの下流まで移動して釣の開始です。
餌釣の人が川を下っていたので、入れ替わりに入って、釣りあがりました。
岩の下側から岩の上部にキャストして、1,2,3でロッドを上げるを繰り返しました。
とうぜんフライは見えません。繰り返すうちにヒットしました。
魚は大きくありませんでしたが、引きは強かったです。
テンカラはフライが見えなくても釣りになるので、さまざまな場所がねらえます。

昼食に「とろろそば」を食べてからは、初めて源流域に入ってみました。
舗装道路の終わりの場所に停車して、川まで斜面を降りていきますが結構きつい斜面です。
ようやく川に到着してテンカラの開始です。
キャストを続けますがアタリがありません。堰堤の下側に到着する前の流れ込みがありました。
流れ込みが岩に隠れていて、岩越しにキャストしました。
とうぜんフライは見えないので、1,2,3でロッドをあげます。
ヒットしました。寄せてみると15cmのイワナでした。写真撮影中にネットから逃げられてしまいました。
同じ場所にキャストを続けると、ヒットです。今回は22cmの天然のヤマメでした。
再度同じ場所で、今度は15cmのヤマメがヒットしました。
十分に満足できたので、急な斜面を登って道路に出ました。
テンカラ竿はベストに収納できるので、斜面を登る時には両手を使えて安全です。

下流域の戻って釣りを開始しましたが、急に雨が降ってきて中止しました。
結構強い雨で、支流が濁ってしまい、本流も濁ってしまったので、今日はここまでです。

P1030143 640X480.jpg
07:51 ニジマス 20cm

P1030152 640X480.jpg
09:52 ニジマス 25cm

P1030157 640X480.jpg
13:05 ヤマメ 20cm

P1030159 640X480.jpg
上と同じヤマメ

P1030161 640X480.jpg
13:08 ヤマメ 15cm

P1030160 640X480.jpg
石の向こうでヤマメを釣りました

P1030147 640X480.jpg
カメムシ

P1030145 640X480.jpg
フライ
posted by bonworld at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing..2014

2014年07月01日

山梨県小菅村 2014-07-01 釣り

山梨県小菅村 2014-07-01 釣り

イワナ:0匹 ヤマメ:3匹 ニジマス:7匹 ウグイ:1匹

午前中に移動して、昼に現地に到着しました。
今回はテンカラをメインで釣ることに決めていました。

早速セットをしてキャストを開始しました。3.6mの竿で、ラインは4.5号で3.6m、リーダーは4Xを1mです。
最初はフライが沈みませんでしたが、このフライに底からニジマスが食ってきました。
幸先の良い開始となりました。その後も好調に反応しました。

途中で食いが悪くなったので、チェコニンフに交換してキャストを開始しました。
早速反応があり、キャッチできました。

アタリが遠くなったので、水量計まで移動してキャストを開始しました。
流れの向こう側を長い距離を流すとアタリです。22cmのヤマメがヒットしました。
流れの手前も流すと、今度も22cmのヤマメでした。

イブニングライズを狙って、車の場所にもどり、ドライフライで攻める事にしました。
岸際でライズがあり、少し上流にキャストすると一発で出てきました。
25cmのニジマスです。それ以降はアタリがないので、上流に移動して、ようやく15cmのヤマメがヒットしました。

テンカラを十分に堪能しました。もしかしたら、ドライよりも釣れるような感じです。

P1030076 640X480.jpg
13:06 ニジマス 25cm テンカラで釣りました

P1030094 640X480.jpg
15:04 ニジマス 25cm

P1030102 640X480.jpg
15:37 ヤマメ 22cm

P1030109 640X480.jpg
15:50 ヤマメ 22cm

P1030115 640X480.jpg
ヤマメが2匹釣れた水量計

P1030117 640X480.jpg
15:58 ウグイ 20cm

P1030122 640X480.jpg
16:12 ニジマス 20cm

P1030123 640X480.jpg
ニジマスが釣れた水量計の上

P1030127 640X480.jpg
17:08 ニジマス 20cm チェコニンフで釣りました

P1030129 640X480.jpg
18:14 ニジマス 25cm ドライで釣りました

P1030132 640X480.jpg
19:08 ヤマメ 15cm ドライで釣りました
posted by bonworld at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing..2014

2014年06月27日

日産セレナ(C24)の車中泊

日産セレナ(C24)で長期間北海道に釣りに行ってきました。
簡易ベッドを作成して車中泊をしましたが、実際に使ってみたら不満な点があり、バージョンアップしました。

1:簡易ベッドの足が邪魔になりプラケースの出し入れに引っかかる。
→足の間隔を広げて干渉しないようにした。

2:衣装ケースの固定が緩く、ずれてしまう。
→衣装ケースを置く棚を作成して、衣装ケースはコンベックスで固定した。

3:車内でテーブルが無い。
→テーブルを追加した。

4:良く使うガスコンロや鍋をプラケースに入れているので出し入れが面倒。
→簡単に取り出せるようなケースを作成した。

5:水のペットボトルが乱雑になる。
→収納箱を作成した。2Lを3本を手前に、500mL16本を奥に、収納。

P1030050 640X480.jpg
セカンドシートを外した後のブラケットの凹凸をなくすブロックです。
四角い穴はテーブルの足の差込用です。

P1030052 640X480.jpg
セカンドシートを外した後のブラケットの凹凸をなくすブロックです。
L型のアルミの棒に木を現合にて固定しています。

P1030053 640X480.jpg
90X24X1920の長い板に、40X90X400の足が5本、40X40X400の足が1本、600X900X9の床板が2枚、を長いボルトで固定しています。
ボルトの反対側は板に鬼目ナットを埋め込んで、簡単に分解できるようにしてあります。

P1030056 640X480.jpg
簡易ベッドを後部から。
ベッドは600X1800の広さです。

P1030057 640X480.jpg
衣装ケースを置く棚を後部から。
棚は580X1120X24のサイズです。
棚板とシートの間には、椅子とテーブルを収納しています。

P1030061 640X480.jpg
収納している椅子とテーブルです。
テーブルは40X40X650の足を、ボルトで取り付け可能です。

P1030058 640X480.jpg
衣装ケースの棚を後部から。
衣装ケースの中が飛び出さないようにバンドで固定しています。
取り外しが簡単に出来るように、ゴムが付いたフックを使用しています。
衣装ケースの上下はコンベックスで固定しています。

P1030062 640X480.jpg
衣装ケースの棚を前部から。
前側の足はブレーキ時に重さがかかるので、太い足を使用しています。

P1030064 640X480.jpg
水の保管箱です。2Lを3本を手前に、500mL16本を奥に、収納できます。

P1030065 640X480.jpg
水保管箱とプラケースの収納です。プラケースにはウェーダーと靴を収納しています。

P1030066 640X480.jpg
ガスコンロの収納箱です。2段になっていて、パッチン錠で固定しています。
上側にがガスコンロが2個、フライパンと鍋とカップ、計量カップとスプーンを立てるビン、を収納しています。
下側は、予備のガスカートリッジを収納しています。

P1030068 640X480.jpg
テーブルの走行時の状態です。
足が穴に入っていて、運転席にピッタリのため動くことは有りません。

P1030069 640X480.jpg
テーブルのパソコン等の作業時の状態です。

P1030071 640X480.jpg
テーブルとガスコンロ収納箱の設置状態です。。

P1030072 640X480.jpg
ベッド用マットレスです。
http://www.rakuten.co.jp/yuriko/
ベッドには最初はウレタンマットを敷いていましたが、ネットで最適な商品を見つけました。
「ゆりこのふとんやさん楽天市場」で販売している「羊毛防ダニ混トラック用敷布団(吸汗性硬綿使用)専用カバー付 」です。
サイズは60cm×230cm(伸ばした状態)で、枕の部分を折り曲げるとサイズは60cm×約200cmになります。
重さは2.6kgで、厚みは7cmです。長さは発注時に指定が可能です。写真はオプションのカバー付きです。

寝るときには、羽毛のシェラフを使用しています。

枕は「ISUKA(イスカ) ノンスリップピロー 2076」を気に入って使用しています。
裏面のノンスリップ加工により滑りません。

posted by bonworld at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing..2014

2014年06月12日

北海道尻別川 2014-06-12 釣り

2014-06-12 北海道の島牧と尻別川の支流で釣りをしました。

早朝の小雨の中、島牧の海でジグミノーをキャストしましたが無反応でした。

P1030034 640X480.jpg

尻別川の支流に移動しました。今日は先行者がいないので期待がもてます。
早速セミフライをキャストしました。
数回のキャストの後、足元まで流れてきたのでピックアップすると、水面下に40cm位の魚の顔が見えました。
残念ながらフライを銜えるまではいきませんでした。

少し上流に移動して同じ場所の流心を流していると、流れに乗ってセミフライを追ってくる40cm位の魚体が見えました。
今回も残念ながらフライを銜えるまではいきませんでした。

尻別川と支流との合流点に移動しましたが、ここでは無反応でした。

今回の北海道の釣は、これで終了する事にしました。
午後は苫小牧に移動して大洗行きのフェリーに乗船し、翌日到着しました。
熊に会うこともなく、無事に釣を終了できました。

「ペンション吟渓」の食事です。
夕食は、旬の食材を活かした和食中心の和洋折衷料理です。
「無農薬玄米を自家精米で5分づきにしたご飯」が自分好みです。
食前酒に日本酒が楽しめます。どの日本酒も美味しかったですが「大信州」がお気に入りになりました。
朝食は、手作りパンと手作りジャムの洋食です。リンゴジャムが秀逸です。

P1030004 640X480.jpg
夕食

P1020911 640X480.jpg
朝食
posted by bonworld at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing..2014

2014年06月11日

北海道尻別川 2014-06-11 釣り

2014-06-11 北海道の尻別川の支流と鳥崎川で釣りをしました。

朝は先日釣逃がした魚を求めて尻別川の支流に入りました。
すでに車が止まっていましたが川に入りセミフライをキャストしましたが無反応でした。

小雨の中、森町の鳥崎川に移動しました。今回はひとりでの入渓なので熊が心配です。
先日よりも水が減っていて、前回釣れた場所は見込みがありませんでした。
セミフライをキャストしましたが無反応でした。
流れにセミフライをのせると魚が反応しましたが、大きなセミフライを銜える大きさではありませんでした。
パラシュートに変更して上流に釣りあがりましたがヒットまではいたりませんでした。
折り返し場所から今度は下りながらニンフを流していきました。
途中でアタリがあり、無事ニジマスをキャッチできました。

P1030027 640X480.jpg
ニジマス 25cm 14:13

島牧に移動して「波多野農場」を訪問してきました。
ペンション吟渓のごはんは、こちらのお米を使っています。
無農薬のお米を作っているので、玄米10kgを注文してきました。
少し話しをしましたが、真面目な人柄の波多野さんでした。
posted by bonworld at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing..2014