2022年02月07日

2022-02-07 Google サイトで HomaPage を作成

2022-02-07 Google サイトで HomaPage を作成

地域猫の活動に参加していますが、HomePage を作成したいという依頼がありました。
費用は極力安く、記事の更新を別の会員も行う、という事で検討しました。
最終的に「Google サイト」に決定しました。
なお、「Google サイト」は「Google」のアカウントがあれば、利用が可能です。

画像や動画は、「Google ドライブ」に事前にアップロードしておきます。
Home Page での画像や動画は「Google ドライブ」のファイルを指定します。

ちょっとした HomePage であれば、簡単に作成できます。
独自のドメインも指定できるようですが、今回は採用しませんでした。

以下は作成した HomePage ですので、興味があれば訪問してみて下さい

「金沢区ねこれん」または 「金沢区足跡ねこれん」

https://sites.google.com/view/kanazawaku-nekoren/home

HomePage.jpg
posted by bonworld at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | Dialy

2021年12月14日

2021-12-14 リンクスメイトの SIM カードを契約しました

2021-12-14 リンクスメイトの SIM カードを契約しました

Android のアプリを公開していますが、動作確認を行うスマートフォンが必要になり、ターゲットは Android 8, 9, 10, 11 で、それぞれのスマートフォンは中古品を購入しました。
作成しているアプリからは、「共有」を使用して「LINE」に画像や動画を送りたいので、「LINE」の登録で認証を行うためには、「SMS」付きの SIM が必要になります。

目的は動作確認なので、通信量は最低でも問題ありません。最初は SIM を使い回す事を考えましたが、SIM の抜き差しは結構神経を使うので、刺したままにする事にしました。

ネットで格安 SIM を検討して、最終的に「リンクスメイト」に決定しましたが、特徴と注意点は以下になります。

○SIM は合計 5個まで使用が可能で、データのシェアが可能です。
○一般の解約に相当する料金は「退会時のプラン解約手数料」で 3,300円が必要です。
○SIM の送料は 1,000円が必要です。
○それ以外は、基本的に無料です。
○高速通信時は、下り最大988Mbps、上り最大131.3Mbps(規格上の最大値)です。
○低速通信時は、100MB から 18GB までは、上り下りとも 200kbps(規格上の最大値)です。

今回は SIM は 4個、容量は 100MB で申し込みを行い、初期費用は以下になりました。

100MBプラン (音声通話なし・SMSあり):172円(日割り計算です)
追加SIM利用料 (音声通話なし・SMSあり):220円
追加SIM利用料 (音声通話なし・SMSあり):220円
追加SIM利用料 (音声通話なし・SMSあり):220円
ユニバーサルサービス料等:4円
ユニバーサルサービス料等:4円
ユニバーサルサービス料等:4円
ユニバーサルサービス料等:4円
送料:1,000円
-------------------------
1,848円

毎月の費用は以下になります。

100MBプラン (音声通話なし・SMSあり):270円
追加SIM利用料 (音声通話なし・SMSあり):220円
追加SIM利用料 (音声通話なし・SMSあり):220円
追加SIM利用料 (音声通話なし・SMSあり):220円
ユニバーサルサービス料等:4円
ユニバーサルサービス料等:4円
ユニバーサルサービス料等:4円
ユニバーサルサービス料等:4円
-------------------------
1,040円

月末の前日までに変更を申し込むと、翌月は変更されたプランが適用されます。毎年北海道へ行っているので、その間は 5G に変更する予定なので、270円が 990円になります。使わなかった分のデータは、翌月にのみ繰り越され、翌月は繰り越された分から消費されます。

毎月のプラン変更が可能であり、余ったデータの繰り越しが可能なので、非常に合理的なプランだと思います。

その他にも「楽天モバイル」を契約しました。こちらは以下となっていて、ほとんど使わなければ 0円になります。
1GB まで 0円
3GB まで 1,070円
20GB まで 2,170円

現在のメインのキャリヤは docomo です。今回は、スマートフォンの「SIMロック解除」にも挑戦してみました。
スマートフォンのキャリアは全て docomo なので、自分の ID を使って、IMEI をネットで入力して、解除コードを取得して、スマートフォンに別のキャリアの SIM を付けて、起動時に解除コードを入力します。以上で操作が完了になります。意外と簡単に完了しました。

動作確認用のスマートフォンは全て docomo だったので、docomo 以外の SIM が必要で、「楽天モバイル」の SIM を使いました。

リンクスメイトの SIM は、今週の末に到着するので、運用はこれからです。場合により「APN」の設定が必要になるかもしれませんが、調査済みなので多分大丈夫だと思います。

docomo のスマートフォンに「楽天モバイル」の SIM を使う場合は、「APN」の設定を行わないと、データ通信ができませんので注意が必要です。SMS と 電話は、設定を行わなくても使えそうでした。「APN」の設定は、少し特殊なので、別途説明します。

格安SIM は、以外に使えるかも知れません。
posted by bonworld at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | Dialy

2017年05月02日

2017-05-02 太陽光発電

2017-05-02 太陽光発電

北海道にきて太陽光発電を開始しました。
晴天で4.5Aの充電が可能なので、十分は発電量です。

P1080767 640X480.JPG
設置状況

P1080768 640X480.JPG
充電電流
posted by bonworld at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | Dialy

2017年01月29日

2017-01-29 森戸神社へ

2017-01-29 森戸神社へ

毎年恒例となっている森戸神社に行ってきました。去年の「大漁祈願と交通安全」のお守りを納めて、新しいお守りをいただいてきました。

晴天で暖かな今日を選んで、自転車で行ってきました。帰りは葉山の「永楽家」さんで、和菓子を購入してきました。甘さが控えめで、自分好みの味わいです。

P1080456 640X480.jpg
森戸海岸です。

P1080459 640X480.jpg
森戸神社から富士山方向の写真です。今年は見えませんでした。
posted by bonworld at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | Dialy

2017年01月27日

2017-01-27 侍従川 白梅 紅梅

2017-01-27 侍従川 白梅 紅梅

ウォーキングの途中で見られる白梅と紅梅です。この梅の少し下流では川津桜があります。も少し暖かくなると咲き始めます。

P1080412 640X480.jpg
白梅 紅梅
posted by bonworld at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | Dialy

2017年01月24日

2017-01-24 侍従川 カワセミ

2017-01-24 侍従川 カワセミ

ウォーキングの途中で綺麗な小鳥を見つけました。しばらく見ていたら、川の中にダイブして戻ってきました。カワセミでした。

IMG_20170124_100655 640X480.jpg
カワセミです。
posted by bonworld at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | Dialy

2017年01月22日

2017-01-22 侍従川 清掃活動

2017-01-22 侍従川 清掃活動

毎月第三日曜日の9時から11時まで、侍従川の清掃活動が行われていますが、今回初めて参加しました。公園に集まってから、清掃を開始します。今日は40人近くが参加していました。

自分のグループは下流に移動して、清掃を行いながら公園まで清掃をしていきます。川の水は冷たく澄んでいます。下流ではボラの子供(20cm前後)がたくさん見られましたが(場所により数千匹)、こちらも同じ状態でした。

ゴミ袋がいっぱいになるくらいのゴミが集まりましたが冬場は少ないとの事でした。ゴミは家庭まで持ち帰りましょう。

P1080410 640X480.jpg
公園から下流を撮影。
posted by bonworld at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | Dialy

2017年01月03日

2017-01-03 中学校の同窓会と小学校を訪問

2017-01-03 中学校の同窓会と小学校を訪問

今回が2回目の中学校の同窓会です。一回目は4年前の開催で、それ以降はオリンピックの年に開催という事で今年になりました。幹事さん、ありがとうございました。

今年の3月で卒業した小学校が廃校になるという事で訪問しました。校庭にあった白いジャングルジムは昔のままのようで、校庭の向こうに見えているのは「浜松城」です。小学校も中学校も「浜松城」の隣にあり、また「動物園」が隣にありました。中学校時代は授業中に「ゾウ」の鳴き声が良く聞こえていた事を思い出しました。

P1080385 640X480.jpg
小学校の入り口です。

P1080377 640X480.jpg
校庭です。中央に「浜松城」が見えます。

P1080381 640X480.jpg
現在(2017年)の校庭のジャングルジムです。

小学校01 640X480.jpg
48年前の小学生時代のジャングルジムです。多分、同じだと思います。

小学校02 640X480.jpg
小学校の卒業式の写真です。上段の左端が自分です。
posted by bonworld at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | Dialy

2016年11月23日

2016-11-23 太陽光発電 車載 Ver2

2016-11-23 太陽光発電 車載 Ver2

「コントローラ」
コントローラを 「C2460 50A」 に変更しました。購入したのは「C2430 20A」でしたが、在庫が無いという事で容量の大きな商品になりました。

表面にディスプレーがあり、「バッテリー電圧」「チャージ電流」「負荷電流」がモニタできます。電流がモニタできるので、途中に電流計をいれなくても大丈夫になりました。50W が 2枚で、晴天で 5.0A の表示でした。

負荷の端子にインバータを接続しても、バッテリー電圧と同じ電圧(ほとんど同じ電圧)で出力されます。これは驚きでしたが、嬉しかったです。

電線の接続は圧着端子でなく、電線を差し込んでネジで締めるとタイプです。ネジを緩めていくと下板がさがり、上板との間に隙間が生じます。この隙間に電線を入れてからネジを締めると、下板があがり、上板と下板の間に電線がはさまります。今回は 2sq の撚線を使用しましたが、問題ありませんでした。カタログでは最大で 6sq となっていました。最小は記述されていませんが 1.25sq は大丈夫そうです。なお「C2430 20A」は最大で 4sq です。

「ソーラパネル」
ソーラパネルも 50W を 2枚に変更したくて探していたら希望の商品がありました。フロントウィンドウに張り付けるような感じで置きます。サイズは 645mm X 540mm X 35mm です。角にはスポンジで保護を行っています。

「配線」
車載なので電線は接続したままが便利です。ただ電線の取り外しを考慮して端子台で接続しました。電線はすべて 2sq を使用しています。

ソーラ発電をしない場合は、バッテリーを消費したくないので開閉スイッチをいれる事にしました。
探してみると有りました。直流 の 単極 の 16A で 980円でした。ソーラパネル、バッテリ、負荷の3カ所にいれる事にしました。これで使用しない時には、ブレーカを OFF にすれば OK です。プラス側には開閉スイッチ、マイナス側にはフューズを入れました。

「バッテリー」
バッテリーは 2個を交換して使用するので、プラグ方式にしました。
http://www.offgrid-child.com/
の「再生バッテリー販売コーナー」から購入しました。

「充電器」
最初に DRC-1000を購入しましたが、追加で Optimate 6 を購入しました。Optimate はコネクタで接続ケーブルを着ける事ができます。なお電流は MAX 5A なので、SAE#1 を追加で購入して取り付けました。

P1080264 640X480.jpg
コントローラと開閉スイッチと端子台です。

P1080283 640X480.jpg
配線図です。


P1080260 640X480.jpg
コンソールボックスの後部にテーブルタップを設けています。左側はシガーソケットに接続したインバータの出力です。右側はバッテリに接続したインバータの出力です。

P1080279 640X480.jpg
コンソールボックスの前側には、インバータを収納しています。コンソールボックスの後側には、ノートパソコンのACアダプタとUSBの充電アダプタを収納しています。

P1080268 640X480.jpg
ベッドの下にソーラパネル 2枚を収納可能です。

P1080271 640X480.jpg
ダッシュボードに置いたソーラパネルです。コンソールボックスの蓋がパネルの足になっています。

P1080272 640X480.jpg
外側から見たソーラパネル。

P1080273 640X480.jpg
運転席とコンソールボックスの間に 1枚のソーラパネルが収納できます。

P1080274 640X480.jpg
上からみた状態です。

P1080244 640X480.jpg
バッテリーと充電器をコールマンのバッグに収納しています。

P1080299 640X480.jpg
端子をプラスチックのキャップでカバーしています。写真撮影の時に、ショートさせてしまい、カバーを急遽とりつけました。
ケーブルはシガーソケット(電流は最大25A)と「Optimate 6」の SAE #1 のケーブルを接続しています。なお、バッテリー側が M5 なので、SAE #1 の端子をM5に変更しています。ケーブルは最大5Aですが、途中のフューズは15Aが入っています。

P1080240 640X480.jpg
バッテリーです。

P1080241 640X480.jpg
「DRC-1000」室内でバッテリーの充電を行うための充電器です。

P1080300 640X480.jpg
「Optimate 6」室内でバッテリーの充電を行うための充電器です。説明書をPDFにしました。OptimateVer6-2.pdf

P1080301 640X480.jpg
「Optimate 6」表示部です。

Spec1.jpg
「Optimate 6」スペック表です。

Cable1.jpg
「Optimate 6」ケーブルのオプションです。
SAE #1:端子はM6で最大5Aです。
SAE #11:端子はM8で最大10Aです。

posted by bonworld at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | Dialy

2016年11月22日

2016-11-22 太陽光発電 車載 Ver1

2016-11-22 太陽光発電 車載 Ver1

ノアに太陽光発電を組み込みました。

夜間のパソコンの電源を確保するために、太陽光パネルとバッテリを装備しました。パネルは 30W、チャージャーは 20A、バッテリは 36Ahです。インバータは以前のものを流用しました。
充電したい場合は、パネルをフロントのダッシュボードに設置します。移動の時には木箱(運転席と助手席の間に設置)の横に格納します。

パネルとチャージャは、新品を購入しました。また、バッテリは、再生バッテリーを購入しました。
実際に動作を行いましたが、チャージコントローラにインバータを接続して、ノートパソコンのACアダプターを接続すると、インバータが低電圧を検知して、出力がOFFになってしまいました。
バッテリーに直接インバータを接続すればOKでした。

という事で、システムを再構築する事にしました。以下の記述は再構築まえの状況です。

P1080156 640X480.jpg
木箱はマガジンラックになっています。この木箱の手前の銀色と黄色がが太陽パネルです。銀色はパネルの枠で、黄色はクッション材です。
木箱の下側にはインバータが2個格納されていて、1個はシガープラグに、1個はチャージャに接続されています。

P1080157 640X480.jpg
コンセントとチャージャを取り付けています。

P1080233 640X480.jpg
チャージャです。左から、
太陽光パネル:ケーブル長は 0.5Mで、端子台で中継
バッテリ:ケーブル長は 1Mで、先端はオスのコネクタ
インバータ:ケーブル長は 1Mで、先端はメスのコネクタ
の配線です。

P1080232 640X480.jpg
右端:パネルからの配線の途中にフューズをいれて端子台で配線を中継しています。
中央:バッテリに接続するケーブルです。
左端:プラグのカバーです。

P1080234 640X480.jpg
ダッシュボードにおいたパネルです。

P1080235 640X480.jpg
外から見たパネルです。

P1080237 640X480.jpg
パネルが傷つかないように保護しています。

P1080238 640X480.jpg
パネルの裏側です。延長の配線コード(3M)の配線をスリーブで接続しています。

P1080244 640X480.jpg
バッテリーと充電器をコールマンのバッグに収納しています。

P1080239 640X480.jpg
バッテリーです。

P1080240 640X480.jpg
バッテリーです。

P1080243 640X480.jpg
端子をプラスチックのキャップでカバーしています。
写真撮影の時に、ショートさせてしまい、カバーを急遽とりつけました。

P1080241 640X480.jpg
室内でバッテリーの充電を行うための充電器です。
posted by bonworld at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | Dialy

2016年11月21日

2016-11-21 ロッドホルダー 車載

2016-11-21 ロッドホルダー 車載

ノアに車載用のロッドホルダー(イレクターを使用)を取り付けました。

市販品の購入を検討しましたが、最終的に自作しました。ロッドの固定方法を試行錯誤した結果、後側は固定して、前側は仮固定して、ティップは天井にあてる方法に決定しました。ロッドの固定はゴムを検討しましたが、スポンジではさむ構造にしました。材料はイレクターの部品を組み合わせています。

ロッドは2本を格納する構造ですが、3本目も格納できるように部品は準備しています。ロッドはフライロッド、シーバスロッド、メバルロッドを格納できます。

01:J-59Cとパイプを使用して、アシストグリップに固定しています。
P1080168 640X480.jpg
後側の助手席側です。

P1080170 640X480.jpg
後側の運転席側です。

P1080185 640X480.jpg
前側の助手席側です。

02:後側は、J-13AとJ-131とパイプとスポンジで構成されています。
P1080169 640X480.jpg
ロッドを上下のスポンジではさみます。

03:前側は、J-59Cとパイプとスポンジで構成されています。
P1080184 640X480.jpg
パイプと天井の感覚にピッタリの長さにパイプを調整しています。

使用方法を説明します。

01:右側の縦のロッドの下側から上側に押して隙間を広げます。
P1080172 640X480.jpg
親指を当てます。

P1080173 640X480.jpg
親指で押します。

02:左側の縦のロッドの下側から上側に押して隙間を広げます。
P1080174 640X480.jpg
親指を当てます。

P1080175 640X480.jpg
親指で押します。

03:隙間にロッドを通して、前側のスポンジに仮置きします。
P1080225 640X480.jpg
ロッドを通します。

P1080227 640X480.jpg
仮置きします。

04:左側の縦のロッドの上側から下側に押して隙間をせばめます。
P1080176 640X480.jpg
指ではさみます。

P1080177 640X480.jpg
せばめます。

05:右側の縦のロッドの上側から下側に押して隙間をせばめて、ロッドを固定します。
P1080178 640X480.jpg
指ではさみます。

P1080179 640X480.jpg
せばめます。

P1080226 640X480.jpg
ロッドが固定されました。

06:ロッドティップを前側のホルダに固定します。
P1080228 640X480.jpg
スポンジを開いて、ティップをいれます。

P1080229 640X480.jpg
スポンジを戻します。

P1080230 640X480.jpg
ティップは天井に当たった状態です。


posted by bonworld at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Dialy

2016年11月20日

2016-11-20 ノアを車中泊の仕様に変更

2016-11-20 ノアを車中泊の仕様に変更

3週間かかりましたが、ようやく完成しました。今回はイレクターを使用しています。セカンドシートとサードシートは取り外さないで、そのまま使用しています。

1:ベッド
床が地面と平行でないので(前が低い)、ベッドの下側のポールの高さが異なっています。この辺は実際に取り付けながら調整しました。最後の調整はアジャスターで行っています。サードシートの後ろにある床下収納のカバーが開けやすいように、後ろ側のポールのうち一本はトランクカバーから外れた場所に設置しています。板は 600mm X 1900mm x 18mm で、4本のポールで支えています。前後や上下の移動は簡単にできます。

P1080158 640X480.jpg
後側です。ポールの固定の位置をずらしています。1800mの板に100mmの板を増設しています。

P1080160 640X480.jpg
前側です。

P1080161 640X480.jpg
前側の助手席側は下に板を設置してフラットにしています。補強のために左右のポールを連結しています。運転席側も下に板を設置してフラットにしています。

P1080166 640X480.jpg
トランクカバーをかわしてポールを設置しています。テーブルとイスとストッパが見えます。

2:衣装ケース
Fits(45cmX4cm)を6個を搭載しています。こちらも取り付け用板の下のポールの長さが異なっています。また前側は動かないように下の板にボルト止めしています。ベッドと同じように後ろ側のポールのうち一本はトランクカバーから外れた場所に設置しています(衣装ケースの角にボルト少し見えます)。板は 600mm X 1200mm x 18mm で、4本のポールで支えています。板とシートの間にテーブルとイスを収納しています。どちらも後ろ側から収納しますが、受け用の板を設置して落ち着くようにしています。また運転中に移動しないようにストッパを設けています。

P1080163 640X480.jpg
前側です。ケースの引き出しが出ないように、ロープとゴムでストッパを構成しています。

P1080165 640X480.jpg
後側です。トランクカバーをかわしてポールを設置しています(衣装ケースの角にボルト少し見えます)。ハンガー用のポールが見えます。テーブルとイスのストッパが右奥に見えます。

P1080162 640X480.jpg
テーブルとイスを収納する袋状になった箱で、後側からテーブルを入れて、テーブルの前端を支えています。後端はシートに乗った状態です。ストッパの固定はゴムを伸ばして板に開けた穴に差し込むのでワンタッチです。

P1080187 640X480.jpg
移動しないように下の板にポールを固定しています。固定は板の裏側からボルトで固定しています。

3:ハンガーラック
衣装ケースを固定している板に、パイプを使用してハンガーラックを装備しています。ベストとアウター(4着)をかけています。

P1080245 640X480.jpg
服をかけた状態です。ベッドのマットレスはトラック用に用意されているマットで、インターネットで購入しました。

P1080186 640X480.jpg
前側です。時計を設置しています。

P1080171 640X480.jpg
後側です。ロッドホルダーをかわしています。

4:本棚のようなテーブル
食器収納と食事に用いるテーブルを装備しています。運転中に移動しないように下側の板にボルトとナットで固定しています。大きさは 250mm X 530mm X 600mm です。設置場所は運転席の後ろです。

P1080190 640X480.jpg
テーブルです。

P1080246 640X480.jpg
板を2枚使用してテーブルにしています。

P1080247 640X480.jpg
板を1枚でも使用できます。
板は衣装ケースの下に収納しています。

5:間仕切りのカーテン(更新前)
夜間に外から社内が見えないようにセカンドガラスに日よけを設置します。リアーガラスは、折り返しを元に戻します。ファーストガラスとフロントガラスに目隠しを行うのが面倒なので、間仕切りのカーテンを設置しました。これもイレクターを使用しています。カーテンは購入品で、1400mm X 500mm です。イレクターのパイプの径にピッタリでした。

P1080197 640X480.jpg
カーテン。Amazonで購入しました。

P1080193 640X480.jpg
取り付け方法。HJ-1 と J-71 とパイプの組み合わせです。

5−1:間仕切りのカーテン(更新後)
カーテンのポールが後方視界に入るので少し上にあげました。丈が足りなくなったので、1450mm X 700mm を購入しました。カーテンリングを使用するように変更しました。

P1080275 640X480.jpg
伸ばした状態です。カーテンもカーテンリングもAmazonで購入しました。

P1080277 640X480.jpg
まとめた状態です。

P1080276 640X480.jpg
取り付け方法。 J-71 とパイプの組み合わせです。

P1080278 640X480.jpg
カーテンリングです。

6:トランクルーム
ノアはトランクルームが在るので収納スペースが確保できています。ただ、最初は板の最後部にポールを設置する構造でしたので、ポールが邪魔をして開閉ができませんでした。
ベッドと衣装ケースのそれぞれ一本をトランクカバーをかわす位置に取り付けました。ベッドは軽いので持ち上げれば開閉は可能になります。胃腸ケースはトランクカバーにかぶっているポールを外します。はずしても3本で支えているので大丈夫です。

P1080181 640X480.jpg
カバーにかかっているポールを一本外します。

P1080182 640X480.jpg
トランクルームの蓋を開けたところです。オプションのスペアタイヤを注文しましたが、このタイヤが左側に格納されています。

7:日よけ
日よけは前回と同じ「ネクストオネスティー」から購入しました。セカンドガラスも折り返しを採用しました。これにより外を見たい時は折り返しをおこなうだけで済みました。以前は取り外していましたが、格納場所をさがすのに苦労していました。

購入先は下記のリンクを見て下さい。
http://www.geocities.jp/next_honesty/index.html

P1080196 640X480.jpg
リアガラスの上部の1/3を折り返すように加工してもらいました。運転時は開けておくので後方が見えます。就寝時は閉じておきます。

P1080248 640X480.jpg
セカンドとサードの日よけです。

P1080249 640X480.jpg
セカンドの折り返しです。

8:太陽光発電 車載
詳細は下記のリンクを見て下さい。

Ver1 最初に購入した組み合わせです。
http://bonworld.sblo.jp/archives/20161122-1.html

Ver2 パネルを30W 1枚から、50W 2枚に変更して、チャージコントローラの型式を変えました。
http://bonworld.sblo.jp/archives/20161123-1.html

9:ロッドホルダー 車載
詳細は下記のリンクを見て下さい。
http://bonworld.sblo.jp/article/177767289.html


posted by bonworld at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | Dialy

2016年10月27日

2016-10-27 ノアが納車されました

2016-10-27 ノアが納車されました

ようやくトヨタのノアが納車されました(アイドリングストップが非搭載)。
車中泊の改造にとりかかります。今回は以下のコンセプトです。
1:車検の時に簡単に分解できる構造
2:セカンドシートとサードシートは取り外さない
3:イレクターのパイプを使用
4:衣装ケースは前回とおなじFits(45cmX4cm)を6個を搭載
5:本棚のようなテーブルを搭載
6:太陽光パネルとバッテリで、夜間のパソコンの電源を確保
7:ロッドホルダーを搭載
8:ベッドは600mmX1800mmの1枚の板を使用
9:フィシングベストとアウター(合計4着)のハンガーラックを装備
イレクターのパイプを使用したり、ベッドを一枚板にするので費用は高くなりそうです。

20161027-01.jpg
納車後の写真

20161027-02.jpg
セカンドシートの助手席側は、前より
セカンドシートの運転席側は、めいっぱい後ろ

20161027-03.jpg
サードシートは両方とも収納
posted by bonworld at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | Dialy

2016年08月09日

2016-08-09 セレナ、ありがとうございました。

06月30日に北海道から帰ってきてから、久しぶりに車を運転しました。
5q走ったところで、ギアが変わらなくなり、レッカーで修理工場まで運んでもらいました。修理を依頼しましたが、ディーラで検査をしてもらいましたが、原因が不明との事でした。

これから先の15年は、北海道に行きたいので、思い切って新車を購入する事にしました!
カタログで比較して、実車を見に行って(車がないので自転車で行ってきました)、最終的にトヨタのノアに決定しました。今のところ納車は11月になります。

17年の間、元気に働いてくれたセレナに感謝です。ありがとうございました。
posted by bonworld at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | Dialy

2015年04月18日

2015-04-18 余市ウィスキー

2015-04-18 余市のウィスキー工場を見学してきました。
昨年はすいていましたが、今年は「マッサン」の影響で賑わっていました。
竹鶴17年を買おうと思っていましたが、売り切れになっていました。
その後、ローソンで販売していたので購入しました(コンビには穴場ですね)。

P1040109 640X480.jpg

posted by bonworld at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | Dialy

2015年03月31日

横浜の根岸森林公園の桜

横浜の桜が満開になったので、横浜の根岸森林公園の桜を楽しんできました。
京浜急行の六浦の駅の脇の桜も満開です。
この桜の下に、ネコちゃんが居ます!

P1040037.JPG
駅から撮影

P1040036.JPG
桜の木の下のネコちゃん

P1040038.JPG


電車を1回乗り換えて、30分で京浜東北線の根岸に到着し、そこから徒歩で20分で森林公園に到着です。平日ですが家族連れで賑わっていました。
横浜に来た時に訪れた事はありましたので35年ぶりですね!
淡い桜色と真っ青な空が、とても綺麗でした。

P1040041 640X480.jpg

P1040042 640X480.jpg

P1040046 640X480.jpg


帰りは元町により、甘いお菓子を楽しんできました。
お店は「横濱元町洋菓子研究所」です。

P1040048 640X480.jpg
店内の様子

P1040050 640X480.jpg
タルト フロマージュ

P1040053 640X480.jpg
ポ・ド・フロマージュ






posted by bonworld at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | Dialy

2014年11月29日

「黒島を忘れない」

「黒島を忘れない」のイベントに参加してきました。
映画化の発表がありましたので、リンクしておきます。
http://mainichi.jp/select/news/20150324k0000m040143000c.html

P1030643 640X480.jpg
イベントを開催したお店

P1030660 640X480.jpg
勝谷さんと記念撮影



posted by bonworld at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | Dialy

2014年01月16日

永遠の0

「永遠の0」は「勝谷誠彦の××な日々」で、勝谷さんが紹介されていました。本は買ってきた日に、朝方までかけて、一気に読んでしまいました(何度も泣いてしまいました)。
「勝谷誠彦の××な日々」の公式サイト http://katsuyamasahiko.jp/

そして12月21日に公開された「永遠の0」を、今日、観てきました(12月2日の試写会の申し込みをしましたが当選しませんでした)。映画館に行くのは15年ぶりでした。米国に滞在中に映画館には足を運んでいましたが、日本の映画館は、米国と同じような雰囲気になっていました。
映画館に行き、入場券は端末から購入しました。驚いた事に、今の時代は座席は指定なんですね。公開されて日が経っていたので、観客が少なくて、思いっきり泣くことができました。本と同じように感動しました。

皆さんも是非ご覧下さい。
「永遠の0」の公式サイト http://www.eienno-zero.jp/index.html


posted by bonworld at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | Dialy

2014年01月02日

初詣

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

Bikeで森戸神社に初詣に行ってきました。お参りを済ませた後、「大漁祈願、釣行安全」のお守りをいただいてきました。参道にあるパン屋(Paradice Alley)で「パン」を、葉山の町にある和菓子屋(永楽家)で「饅頭」と「うぐいす餅」を買ってきました。

昼食のパンは、米国の釣行時に作ったブラックベリージャムで食べました、パンの味がすばらしくパンを完食してしまいました。イチゴジャムでも食べてみましたが、このパンにはイチゴジャムは合いませんでした。おやつには和菓子とお茶をいただきました。

P1010360 640X480.jpg
森戸神社からの富士山(曇りなので見えにくいです)

お守り.png
お守り

P1010366 640X480.jpg
パン

P1010367 640X480.jpg
和菓子
posted by bonworld at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | Dialy

2013年12月24日

自作ロッドケース

Bikeで釣りに行くためにパックタイプのルアーロッドを購入しましたが、手持ちのロッドケースには収納できませんでした。購入したロッドはDAIWAのSB85ML-5です。2.57m(8.5Feet)、5本継ぎ、仕舞寸法は56cmです。市販品ではちょうど良いサイズがないので、自分でロッドケースを作成しました。
材料は塩ビのパイプです。「ロイヤルホームセンター」にBikeで行ってきました(10kmは遠かったです)。500mmにカットされたパイプがあり、継ぎ手を接続して、持参していったロッドで確認するとピッタリでした。

材料代は1100円で済みました。
VU65 500mm 249円
キャップ 227円
継手 74円
ねじ込み蓋 312円
接着剤 238円

1:「パイプ」の端に「キャップ」を接着します。
2:「パイプ」の端に「継手」を接着します。
3:「継手」に「ねじ込み蓋」を接着します。

Bikeのフレームにゴムで取り付けましたが安定しませんでした。今日の段階ではハンドルにゴムで取り付ける事にしました。明日はパイプバンドを購入してハンドルに取り付ける予定です。

P1010297 640X480.jpg
左上から「ねじ込み蓋」「継手」「接着剤」「キャップ」、左下から「パイプ」です。

P1010299 640X480.jpg
「ねじ込み蓋」「継手」

P1010300 640X480.jpg
「キャップ」

P1010301 640X480.jpg
完成ケースとロッド

P1010302 640X480.jpg
完成ケースと竿袋

P1010303 640X480.jpg
Bikeにゴムバンドで取り付け

P1010304 640X480.jpg
Bikeにゴムバンドで取り付け

P1010306 640X480.jpg
Bikeにゴムバンドで取り付け

==============
明日の内容です。
==============
今日は筋肉痛なので車で「ロイヤルホームセンター」まで部品を買いに行ってきました。Bikeのハンドルは直径が22.5mmでしたので、サイズは「15A」のサイズに相当します。
パイプを固定するための「立てバンド」という部品があり、これを組み合わせて使用します。組み合わせは写真を見て下さい。
Bikeのハンドルの保護のためにビニールチューブとゴム板も購入してきましたが、今回は保護は無しで取り付けました。

1:65Aの立てバンドを65Aのパイプに仮固定します。留めは下側のみとします。
2:15Aの立てバンドをBikeのハンドルに仮固定します。留めは上側のみとします。
3:65Aの立てバンドの取り付け位置を15Aの立てバンドに合わせます。
4:立てバンドの残りの穴同士を仮固定します。板は交互に取り付けます。
5:位置を確認しながらしっかりと固定します。65Aのパイプがハンドルの軸に干渉しないようにして下さい。

材料代は396円で済みました。
立てバンド 65A用 119円X2個
立てバンド 15A用 79円X2個

P1010313 640X480.jpg
取り付け状態

P1010308 640X480.jpg
取り付け部の拡大

P1010309 640X480.jpg
さらに拡大

P1010310 640X480.jpg
隙間の確保

P1010311 640X480.jpg
上からの写真

posted by bonworld at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | Dialy