2015年04月22日

2015-04-22 尻別川のイトウの自然産卵の見守り隊

2015-04-22 気温6℃ 水温4℃
イトウの自然産卵の見守り隊です。
朝6時にイトウのオス2匹を確認できました。
定位している川岸から離れてメスを探していましたが見つからないので元の場所に戻っていきました。
10時から17時は、濁りが入り観察はできない状態でした。

P1040153 640X480.jpg

posted by bonworld at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | Obirame

2015年04月20日

2015-04-20 尻別川のイトウの自然産卵の見守り隊

2015-04-20 気温6℃ 水温4℃
イトウの自然産卵の見守り隊です。
尻別川の支流に、今年も元気にイトウが帰ってきました。
朝6時位に川岸を歩いているとバシャという音がして、川面をみると90cmの赤い魚体が見えました。
下流を観察した後、同じ場所に戻ってくると別のオスが見えました。
動画の撮影を開始すると、下流のオスが上流のオスに接近してバトルを開始しました。
一瞬のバトルでしたが、動画に収める事ができました。

DSC_0220 640X480.jpg

posted by bonworld at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | Obirame

2014年05月13日

北海道尻別川の支流のイトウの自然産卵 2014-05-13

北海道尻別川の支流のイトウの自然産卵 2014-05-13

「オビタメの会」のイトウの自然採卵の見守隊に参加してきました。
http://obirame.fan.coocan.jp/

倶知安小学校の4年生が観察にきました。
「産卵しているイトウは彼らと同じくらいの年齢」との説明が草島会長からありました。
全員がオスのイトウを見ることができ、移動したイトウを自分達で見つけると歓声があがっていました。
彼らの中から会員が育つことを期待しています。

P1000095 640X480.jpg
左端が草島会長、その隣が会員の足立さん

P1000101 640X480.jpg
右端が説明をしている足立さんです。
足立さんは去年、倶知安小学校を訪問しています。
posted by bonworld at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | Obirame

2014年05月10日

北海道尻別川の支流のイトウの自然産卵 2014-05-10

北海道尻別川の支流のイトウの自然産卵 2014-05-10

「オビタメの会」のイトウの自然採卵の見守隊に参加してきました。
http://obirame.fan.coocan.jp/

ホタレンジャーが観察にきました。
事前のオスの遡上を確認できていたので、皆さんが見る事ができました。良かったです。
静かに川岸まで降りてもらって観察してもらいました。

P1020426 640X480.jpg
前列の左端が「オビラメの会」の「草島会長」
posted by bonworld at 09:07| Comment(0) | TrackBack(0) | Obirame

2014年05月08日

北海道尻別川の支流のイトウの自然産卵 2014-05-08

2014-05-08 北海道尻別川の支流でイトウの自然産卵に参加しました。

「オビタメの会」のイトウの自然採卵の見守隊に参加してきました。
http://obirame.fan.coocan.jp/

今日は堰堤を越えて上流に移動するメスがいました。堰堤下で一緒にいたオスは堰堤下に留まっていましたが、別のオスが堰堤を越えていきました。

しばらく時間をおいてから堰堤の上流を探すとペアがいて、メスが産卵床を作っています。オスはその横で待っていますが、別のオスが割り込んできてオス同士のバトルが始まりました。

負けたオスは流心に移動すると別のメスがやってきてペアになりました。それと一緒に別のオスもやってきて、オスが3匹、メスが2匹になり、ペアにあぶれたオスが足元まで寄ってきました。

ここはチャンスと写真を撮影しました。オの大きな魚体と婚姻色の赤を味わって下さい。


オスのバトルと産卵床の作成-1


オスのバトルと産卵床の作成-2

P1000086 640X480.jpg
14:40 堰堤上のオス 推定110cm
posted by bonworld at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | Obirame

2014年05月06日

北海道尻別川の支流のイトウの自然産卵 2014-05-06

北海道尻別川の支流のイトウの自然産卵 2014-05-06

「オビタメの会」のイトウの自然採卵の見守隊に参加してきました。
http://obirame.fan.coocan.jp/

小屋で監視している間は、「ジンギスカン」を楽しんだり、川岸で取ってきた「タラの芽」「ウド」のテンプラを楽しみました。

堰堤下にオスが遡上してきています。動画でお楽しみ下さい。
オスの体は、赤や橙の婚姻色に、メスの体は、薄紫の婚姻色に変化します。


堰堤下の2匹のオス

P1020374 640X480.jpg
羊蹄山

P1020375 640X480.jpg
堰堤の下での撮影風景

P1020371 640X480.jpg
ジンギスカン

P1020433 640X480.jpg
テンプラ

以下の写真は会員のフリーカメラマンの足立さんが撮影した写真です。

_D808080 640X480.jpg
私が堰堤で休憩しています。羊蹄山が綺麗ですね!

_D808101 640X480.jpg
堰堤下の雄の雄姿です。

_DSC8954 640X480.jpg
雄同士のバトルです。

_DSC8990 640X480.jpg
同じく雄同士のバトルです。
posted by bonworld at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | Obirame

2014年04月29日

北海道尻別川の支流のイトウの自然産卵 2014-04-29

北海道尻別川の支流のイトウの自然産卵 2014-04-29

「オビタメの会」のイトウの自然採卵の見守隊に参加してきました。
http://obirame.fan.coocan.jp/

4月末から5月末までの一ヶ月間がイトウの産卵期間で、この間は安心して産卵が出来るように、見守ってきました。監視は交代で24時間体制で頑張ります。
今日は川岸に小屋が設置されました。遡上は4月27日から確認されています。
雪化粧の羊蹄山が綺麗に見えます。

P1020333 640X480.jpg
羊蹄山
posted by bonworld at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | Obirame