2017年04月29日

2017-04-29 今年も、初めてのメスが遡上しました

2017-04-29 今年も、初めてのメスが遡上しました

今年、初めてのメスが確認できました。残念ながら産卵行動までは行きませんでした。
これからが、楽しみです。
posted by bonworld at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | Obirame

2017年04月27日

2017-04-27 イトウの産卵の見守りの周辺の様子

2017-04-27 イトウの産卵の見守りの周辺の様子

周辺の様子です。

P1080725 640X480.JPG
羊蹄山

P1080727 640X480.JPG
ワケギが雪の下から出てきました

P1080728 640X480.JPG
クレソンの自生です

P1080729 640X480.JPG
水芭蕉です


posted by bonworld at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | Obirame

2017年04月20日

2017-04-20 今年も遡上しました

2017-04-20 今年も遡上しました

昨夜からの雪が3cm位積もりましたが、昼には溶けました。
気温は4度、水温は3度です。
13:10に昨日本流で見たイトウが支流に入っていました。
流心で泳いでいましたが、岸際に来たところで撮影しました。

見守り、頑張ります!

P1080689 640X480.jpg
オスのイトウです。
赤い部分は胴体で60cm、その前側に頭部が30cmあり、合計で90cmです。
なお、寸法は目視です。
posted by bonworld at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | Obirame

2017-04-20 イトウの産卵の見守り 雪が降りました

2017-04-20 イトウの産卵の見守り 雪が降りました

雪景色に変わりましたが、翌日には溶けました。
P1080683 640X480.JPG
雪景色
posted by bonworld at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | Obirame

2017年04月17日

2017-04-17 イトウの産卵の見守りを開始

2017-04-17 イトウの産卵の見守りを開始

今年も、「イトウの産卵の見守り」に参加しています。4月15日に大洗を出発、4月16日に苫小牧に到着、そのままニセコまで移動して、車中泊しました。ノアに変えてからの初めての車中泊でしたが、何事もなく眠れました。

今朝は明るくなった5時に起床して川まで移動しました。川の気温は3度、水温は3度でした。横浜と比べると寒いですが、体感的には大丈夫です。
雪代が入り、川は濁っていますが、魚がいればなんとか確認できる状態ですが、まだ遡上は見られませんでした。午後になると濁りがひどくなり、全然確認できない状態になってしまいました。

これから3か月間は北海道から報告します。

P1080671 640X480.jpg
羊蹄山です。



posted by bonworld at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | Obirame

2016年05月15日

2016-05-15 見守りが終了しました

今年の見守りは今日で終了になりました。
最大の日では、メスが2匹、オスが4匹でした。
全体では、メスは3匹が遡上しています。
産卵行動は少なくとも3か所で確認できました。
卵が無事に孵化してくれる事と、親魚が来年も元気に戻ってくれる事を信じています。
posted by bonworld at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | Obirame

2016年04月26日

2016-04-26 イトウが産卵しました(多分)

イトウが産卵しました(多分)

4月26日(火) 15:00
4月27日(水) 06:00

メス1匹が遡上してきました。オス2匹がメスの取り合いのバトルを行います。
産卵事態は確認できませんでしたが、ディギング(産卵床の作成)とカバーリング(卵を小石でカバー)の動作は確認できました。

手前にオス(オレンジ)、奥にメス(薄い小豆色ですが見えませんね!)です。
どちらも90cmくらいです。オスのオレンジは胴体で、胴体の先(写真で右側)に頭です。

P1060177 640X480.jpg

posted by bonworld at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | Obirame

2016年04月21日

2016-04-21 イトウのオスを確認

イトウのオスを確認

4月20日(水) 10:19 オスを一匹発見
4月21日(木) 06:24 オスを一匹発見

川原の土手で車中泊していますが、車内に自作のベッドがあり、足を延ばして寝られます。
周囲が明るくなる5時には起床、暗くなると寝る、という健康な生活リズムです。
先日は気温が4度で、車内は冷蔵庫の状態でした。なお冷凍庫までは下がらないので大丈夫です。
午後になると濁りが多くなり、観察ができない状態ですが、週末には落ち着くとみています。
posted by bonworld at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | Obirame

2016年04月17日

2016-04-17 今年もイトウのオスが遡上しました

2016年04月17日(日)

今年も、尻別川のイトウの自然産卵の見守り隊に参加しています。

4月14日に大洗をフェリーで出発し、4月15日に稚内に到着しました。
苫小牧から倶知安への美笛峠では、雪が舞う寒さでした。

4月16日は川の濁りは少でしたが、イトウは発見できませんでした。

4月17日は09:24に合流点でオスのイトウ90cmを発見しました。
支流側の流れに2時間近く定位していましたが、途中で見失ってしまいました。

P1060107 640X480.jpg
写真の中央でうっすらとしたオレンジがイトウです。
posted by bonworld at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | Obirame

2015年05月31日

2015-05-31 尻別川のイトウの自然産卵の見守り隊

2015-05-31 尻別川のイトウの自然産卵の見守り隊

前回に引き続き、尻別川のイトウを飼っている池で採卵を行いました。
池の水抜きから開始して、前回と同じ作業を行いました。

オスの候補を確保して、メスから採卵します。
次に、採卵した卵に、オスから受精させます。
最後に卵を混ぜます。
卵は孵化施設に移動させます。

全ての工程は、「オビラメの会」の会員の手によるものです。みなさん、お疲れ様でした。元気に孵化する事を期待しています。

P1050258 640X480.jpg
メスの採卵中

P1050262 640X480.jpg
受精中

P1050270 640X480.jpg
受精した卵
posted by bonworld at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | Obirame

2015年05月20日

2015-05-20 尻別川のイトウの自然産卵の見守り隊

2015-05-20 尻別川のイトウの自然産卵の見守り隊

尻別川のイトウを飼っている池で採卵を行いました。

池にいる24匹のイトウを、いったん池から取り出し、沢に設置した2m四方の網に移します。
次に網から1匹毎に取り出していき、魚体の成熟を確認します。
今年はオス2匹+メス1匹で2700粒の採卵が出来ました。
去年は採卵ができませんでしたが、今年は餌を豊富に与えたので良い結果になりました。
なお成熟が遅い魚体は一週間後に採卵を行います。

採卵時は軽く麻酔を行うため、採卵の後には沢の流れせ蘇生を行います。
大きな網の中で蘇生を行うのですが、水が冷たく感覚が無くなってきます。
蘇生を行っていると、イトウが自分の子供のような気がして、冷たさを我慢できました。

無事、孵化ができることを祈っています。
posted by bonworld at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | Obirame

2015年05月16日

2015-05-16 尻別川のイトウの自然産卵の見守り隊

2015-05-16 尻別川のイトウの自然産卵の見守り隊

昨日の午後から全くイトウが見えなくなったので、今年の見守りは終了となりました。

去年に比較すると賑わいはありませんでしたが、産卵に遡上してくれたイトウに感謝です。
4月20日に最初の確認、5月15日が最後の確認で、最高は4月26日のオス4匹、メス2匹でした。

来年も元気でイトウが戻ってくる事を期待しています。
posted by bonworld at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | Obirame

2015年05月13日

2015-05-13 尻別川のイトウの自然産卵の見守り隊

2015-05-13 尻別川のイトウの自然産卵の見守り隊

昨日はオス1匹、メス0匹でしたが、今日はオス0匹、メス0匹です。

別の川の産卵床を確認に行ってきました。川通しに歩いて7箇所が確認できました。

P1040557 640X480.jpg
産卵床の確認

P1040554 640X480.jpg
産卵床

P1040588 640X480.jpg
オス

P1040534 640X480.jpg
河岸を歩いていたキタキツネ

posted by bonworld at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | Obirame

2015年05月09日

2015-05-09 尻別川のイトウの自然産卵の見守り隊

2015-05-09 尻別川のイトウの自然産卵の見守り隊

今日はオス2匹、メス0匹です。

毎年恒例のテンプラです。行者ニンニク、タラの芽、ウド、アスパラを食べました。
行者ニンニクは初めてでしたが、茎よりも葉っぱが美味しかったです。
ウドは苦味が春を感じさせてくれました。

今日はペンションに宿泊です。その前にチーズたっぷりのアイスクリームを食べました。

P1040509 640X480.jpg
テンプラ調理中

P1040508 640X480.jpg
タラとウド

P1040514 640X480.jpg
チーズのソフトクリーム

P1040520 640X480.jpg
ペンションの朝食


posted by bonworld at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | Obirame

2015年05月07日

2015-05-07 尻別川のイトウの自然産卵の見守り隊

2015-05-07 尻別川のイトウの自然産卵の見守り隊

今日はオスが4匹、メスが0匹です。メスを見かけなくなってしまいました。
別の川に見守りに行ってきましたが、ここはクマが出没する場所です。
車を止めたすぐ先に黒い塊があり、その近くを歩いていたら獣の臭いがしました。
「森のくまさん」を歌いながら見守りを行い、無事に戻れました。
この場所は行くときには「ナタ」「鈴」「クマ撃退スプレー」は必ず身に着けていきます。

P1040475 640X480.jpg
オスが2匹です

P1040504 640X480.jpg
別のオスです

P1040483 640X480.jpg
山菜をいためました

P1040487 640X480.jpg
別の川で見つけたクマの糞です
大きさは25cm位です


posted by bonworld at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | Obirame

2015年05月05日

2015-05-05 尻別川のイトウの自然産卵の見守り隊

2015-05-05 尻別川のイトウの自然産卵の見守り隊

今日はオスが2匹、メスが0匹でした。
河岸の山菜を取ってきました。

P1040465 640X480.jpg
タラの芽とウドとコゴミ

P1040469 640X480.jpg
エゾエンゴサクのおひたし
posted by bonworld at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | Obirame

2015年05月01日

2015-05-01 尻別川のイトウの自然産卵の見守り隊

2015-05-01 尻別川のイトウの自然産卵の見守り隊

今日は会員が講師を務める学校の生徒さんの見学があります。
11時の到着予定なので、9時からイトウをずっと追っていました。
11時に到着した時は橋の下にオスとメスが移動していて、生徒さんはしっかりと見ることができました。
その後は左岸を歩き、途中でオスを2匹確認できました。
ハウスの前に戻り、草島会長、川村先生から説明があり、質疑応答の時間も持ちました。
このなかから、会員が育つ事を願っています。

P1040364 640X480.jpg
草島会長と生徒さん

P1040338 640X480.jpg
オスは頭から下が赤や橙になります
胴回りが立派です
写真では大きくみえませんが、最初に見たときはデカイと叫んでしまうほど大きかったです
P1040366 640X480.jpg
メスは薄い小豆色です

P1040430 640X480.jpg
別の日のオスです



posted by bonworld at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | Obirame

2015年04月27日

2015-04-27 尻別川のイトウの自然産卵の見守り隊

2015-04-27 尻別川のイトウの自然産卵の見守り隊

今日は見守りのハウスを川岸に設置しました。
また川岸には木杭を設置して、黄色と黒色のトラロープ(合計400m)を設置し、看板も設置しました。

P1040224 640X480.jpg

P1040243 640X480.jpg

posted by bonworld at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | Obirame

2015年04月26日

2015-04-26 尻別川のイトウの自然産卵の見守り隊

2015-04-26 尻別川のイトウの自然産卵の見守り隊

今日はオスが4匹、メスが2匹遡上してきました。
堰堤下にいたオスとメスが堰堤を越えようとしますが、なかかな超えられませんでした。
数回のチャレンジのあとに上る事ができました。
産卵床を堀る行動は見られましたが、途中で止めてしまい、さらに上流に移動していきました。
その中の1匹のオスの写真です。

P1040193 640X480.jpg
posted by bonworld at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | Obirame

2015年04月24日

2015-04-23 尻別川のイトウの自然産卵の見守り隊

2015-04-23 気温11℃ 水温4℃
イトウの自然産卵の見守り隊です。
朝6時にイトウのオス3匹を確認できました。
オス2匹が接近してプチバトルが2回ありました。

土手で見つけた雄株のフキノトウです。
1429869916060.jpg

posted by bonworld at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | Obirame