2019年05月31日

2019-05-31 羅臼港 メバル

2019-05-31 羅臼港 メバル

午前中はオショロコマで、夕方はメバルです。

3.0g のジグヘッドに、ワームをセットしました。
港外の堤防の海藻の回りにメバルが見えます。
魚影が濃く、一投目からヒットしました。その後も、ヒットが連続です。
港内に移動して、船と防波堤の間にワームを送り込むと、ここでも連続ヒットです。
港外は20cm以上が主体ですが、港内は15cmが主体です。

今回は、小樽の猫ちゃんにあげるメバルをゲットしたいので、港内で頑張りました。
網模様のフタ付きの小さいのバケツで数匹を確保したら、洗濯ネットに移動します。
選択ネットにはロープを付けて、スカリのようにしました。

再び港外に移動して、少し沖目にキャストしました。
着水後に数秒待ってから巻き始めると、フォールの途中でヒットしているようで、ロッドがしなります。
何をしても、ヒットしてくれます。

今年も、メバル釣りを十分に堪能できました。

P1120922 640X480.JPG
メバル 1匹目(港外)

P1120975 640X480.JPG
メバル(港内)

P1120989 640X480.JPG
ソイ(港内)

P1130014 640X480.JPG
メバル(港外)

P1130015 640X480.JPG
上のメバル(港外)

P1130023 640X480.JPG
メバル(港外)




posted by bonworld at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | Fishing..2019
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186137363
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック