2016年12月23日

2016-12-23 Mac Color Classic II

2016-12-23 Mac Color Classic II

「オビラメの会」の活動で北海道に行った時に、会員の別荘にいったら「Color Classic II」が置いてありました。雑誌では見たことはありましたが、実物は初めてで、印象は「可愛い」の一言です。起動させてもらったら懐かしい起動音とともに無事起動しました。思い切って譲ってもらえますかと尋ねたら、快く譲ってくれました。ありがとうございました。

内部の SCSI のHDDも、内部の FDD も正常でした。外部の SCSI の HDD を接続して、漢字トーク7.5.1 をインストールしました。外部の SCSI の CD と MO も無事認識しました。

モニタサイズが 640X480 が利用できない以外は自分には十分でした。

しばらく使っていましたが、やはり 640X480 が気になっていました。「DOPING MAC」という書籍をみた VGA化も考えましたが、ちょっとリスキーです。という事で別の Mac を買うことにしました。

その準備を行っていましたが、その過程で フロッピー が吸い込まれなくなってしまいました。書籍には FDD の外し方は記載されていませんでいたが、WEB で調査したら記載がありました。実際の作業は以下になります。

1:後方からロジックボードのカバーを外して、ロジックボードを抜き出します。
2:ケースの背面から4カ所のネジを外します。
3:スピーカはケーブルを中継コネクタから外します。
4:スピーカはマジックテープで固定されているので簡単に外れます。
5:フロッピードライブ のコネクタを外します。
6:アナログカードを少し後ろ方向にずらします。ケーブルに注意して、引っ張りすぎないように注意して下さい。
7:フロッピーケースの下部にある爪を押しながら、フロッピーケースを後ろ方向に移動します。
8:アナログケーブルのシールド板をかわしながら、フロッピーケースを引き出します。

無事に取り出しができ、いったん元に戻しました。その後、中古品のフロッピードライブを購入したので交換しました。

1:金属カバーにフロッピードライブを挿入します。
2:フロッピーケースにフロッピードライブをねじ止めします。
3:後方からロジックボードのカバーを外して、ロジックボードを抜き出します。
4:ケースの背面から4カ所のネジを外します。
5:スピーカはケーブルを中継コネクタから外します。
6:スピーカはマジックテープで固定されているので簡単に外れます。
7:アナログカードを少し後ろ方向にずらします。ケーブルに注意して、引っ張りすぎないように注意して下さい。
8:アナログケーブルのシールド板をかわしながら、フロッピーケースを挿入します。
9:フロッピーケースを全面に押して、爪に固定させます。
10:アナログボードを元に戻します。
11:フロッピードライブにケーブルを接続します。
12:スピーカを取り付けて、ケーブルを接続します。
13:ケースを取り付けて、ロジックボードを戻して、ロジックボードのカバーを取り付けます。

交換後は、無事にフロッピーが動作しました。


分解するのに参考にしたサイトです。
http://www.sky.sannet.ne.jp/seven-ss/index.html

フロッピードライブを購入したサイトです。親切に対応してくれました。ありがとうございました。
http://www.twl.co.jp/macaholic/sellparts.html

インストールと起動状況
1:7.1の日本語版(CD版)はインストール後に起動できました。「System Enabler 403」が必要です。
2:7.5.1の日本語版(CD版)はインストール後に起動できました。
3:7.5.3の日本語版(ダウンロード版)はインストール後に起動できました。

なおColor Classic II はイネーブラが必要です。
「Mac Iisi」で紹介した「System 7.1」英語版に、「System」フォルダーに「System Enabler 403」をコピーします。
「Mac Iisi」で紹介した「System 7.1」日本語版に、「System」フォルダーに「System Enabler 403」をコピーします。
「Mac Iisi」で紹介した「System 7.1」日本語版では起動しませんでしたが、「Wish I Were」をインストールしたら起動出きるようになりました。


P1080339 640X480.jpg
全体像です。

P1080340 640X480.jpg
エンブレムです。

P1080341 640X480.jpg
横姿です。

P1080344 640X480.jpg
上部のねじ止めは2か所です。

P1080345 640X480.jpg
下部のねじ止めは2か所です。

P1080321 640X480.jpg
フロッピーと金属ケースです。

P1080338 640X480.jpg
フロッピーを金属ケースにねじ止めします。

P1080346 640X480.jpg
バックパネルの取り外しです。

P1080348 640X480.jpg
ロジックボードに、指をかけて抜き出します。

P1080354 640X480.jpg
スピーカーケーブルの取り外しです。ケーブルが短いのでやりにくいです。

P1080358 640X480.jpg
スピーカはマジックテープで取り付けてあります。

P1080361 640X480.jpg
アナログボードを少し抜き出します。

P1080362 640X480.jpg
アナログボードをかわしながらフロッピーケースを挿入します。

P1080364 640X480.jpg
フロッピーケースの固定用の爪です。

P1080365 640X480.jpg
フロッピーのコネクタケーブルを接続します。

P1080366 640X480.jpg
フロッピーの取り付け後です。

posted by bonworld at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | Computer
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178240019
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック