2021年11月16日

2021-11-16 ThinkPad トラックポイント キーボード KU-1255:ELECOM 変換アダプタ 逆L字 TB-MBFMBR01BK:Ver3

2021-11-16 ThinkPad トラックポイント キーボード KU-1255:ELECOM 変換アダプタ 逆L字 TB-MBFMBR01BK:Ver3

================================================
2021-11-11 に Ver1 があり
2021-11-12 に Ver2 があり
================================================

先日トラックポイントキーボードの脚を購入しましたが、この製作者さんが既に「ケーブルサポートセット」の販売を開始しました。
「ThinkPad Trackpoint Keyboard ケーブルサポートセット」には、
「USBアダプタを保持するパーツ」と「ケーブルを保持するパーツ」
が入っています。

対象となるコネクタは、今回使用のケーブルとは異なっていますが、コネクタ部の寸法が、「USBアダプタを保持するパーツ」のコネクタ穴より少しだけ小さいので、使う事が可能と判断しました。

「ケーブルを保持するパーツ」は、後側をテープで固定して下さい。キーボードを落下させた時に、コネクタ部に負荷がかからないようになります。テープで固定しないと、落下させた時にパーツが飛びます。


1:布絶縁テープを用意します。
2:布絶縁テープを以下の寸法に切断します。カッターで切り易いように、カッティングボードに貼り付けてから切りました。
コネクタ:10mm X 19mm 1枚
後:15mm X 19mm 2枚
3:コネクタの「上面」「左面」「右面」に渡って、「コネクタ」のテープを貼り付けます。
4:キーボードにサポートを取り付けます。
5:ケーブルをキーボードに接続します。(多少ぐらつきますが使える範囲です)
6:前側はそのままです。
7:後側にテープを貼り付けます。
8:これで完成です

今回は以下の延長ケーブルを使用しました。
「ELECOM micro-USB L字変換ケーブル(右側接続タイプ) 0.1m TB-MBFMBR01BK」
ケーブルの太さは3.1mmでした。

延長ケーブルを使用しない場合は、以下のケーブルが使用可能です。
「ELECOM micro-USBケーブル(L字右側接続タイプ) 1.2m TB-AMBXR2U12BK」
ケーブルの太さは3.7mmでした。

両者は、コネクタの寸法は同じですが、ケーブルの太さが違うので、好みにより選択して下さい。
ケーブルの太さが3.7mmの場合は、別途このケーブルに対応した「「ケーブルを保持するパーツ」」を購入して下さい。

P1140419 960X720.jpg
1:布絶縁テープ

P1140440 604X188.JPG
2:カット寸法

P1140402 960X720.jpg
3:コネクタ部に貼り付け(上面)

P1140400 960X720.jpg
3:コネクタ部に貼り付け(下面)

P1140403 960X720.jpg
4:サポートを取り付け

P1140404 960X720.jpg
5:ケーブルを接続

P1140441 654X260.JPG
6:前側はそのまま

P1140442 633X269.JPG
7:後に貼り付け

P1140443 650X415.JPG
8:完成

P1140397 960X720.jpg
9:オリジナルのケーブル

P1140398 960X720.jpg
10:今回のケーブル

P1140417 960X720.jpg
11:延長ケーブルと通常ケーブル





posted by bonworld at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Computer