2016年09月14日

HP200LX 液晶の偏光板の交換

HP200LX 液晶の偏光板の交換

長年使っていたHP200LXですが、以前液晶にシミが発生して、使わないでしまっておきました。
久しぶりに取り出してみると、液晶のダメージがひどくなっていました。
ネットで検索すると修理が可能みたいなので、チャレンジしてみました。

用意した部材
1:偏光フィルム BSP-250
2:ヘラ 井上工具 12701 [プラスチックマルチヘラ 30mm]
3:クリーニング リキッド エレコム CK-AL100
4:マスキングテープ 手持ちを流用

参考にしたURL
1:こばこのひみつ
http://ayati.cocolog-nifty.com/blog/2016/03/hp100lxhp200lx-.html
2:We Love LX
http://we-love-200lx.cocolog-nifty.com/blog/200lx/index.html

作業
1:写真を参考にして下さい。
2:偏光板は一番見やすい位置に回転させてから切り出しました。
3:ヘラは便利です。

結果
1:修理は完了しましたが、シミは残っていました。このシミはガラスの内側に発生しているため、今回の作業では治りませんでした。

P1070959.JPG
HP200LX

P1070960.JPG
修理前

P1070961.JPG
ベゼルを外すためにカッターの刃先で持ち上げる

P1070962.JPG
ベゼルを外す1

P1070963.JPG
ベゼルを外す2

P1070964.JPG
ベゼルを外した後

P1070965.JPG
ベゼルの裏側

P1070966.JPG
ベゼルを外した後で、マスキングの実施

P1070967.JPG
偏光板のカバーの端を持ち上げる

P1070968.JPG
外した偏光板のカバー

P1070969.JPG
偏光板と糊が残っている状態

P1070970.JPG
偏光板と糊を削除開始

P1070971.JPG
ガラスとプラスチック製のヘラなので、ゴシゴシと、こすります。
クリーニング リキッドをかけると、糊が取りやすくなります。

P1070972.JPG
削除の途中

P1070973.JPG
削除完了

P1070974.JPG
新規に購入した偏光板の取り付け

P1070975.JPG
電源を入れた状態、文字は読めますが、シミの箇所は残念ながら見えませんでした。
posted by bonworld at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | Computer